スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒メイメイパでゼローグ∞降臨!

どうも。お久しぶりです。
最近更新する暇がなくてね・・・。

今日はこれまた久しぶりのゼロ∞降臨だったので、メイメイで倒してきましたよ!


ゼローグ∞降臨は初のレジェンドダンジョン仕様で登場した降臨ダンジョン。
パーティのモンスターがLv.1の状態からダンジョンが始まり、倒した敵とモンスターのコストに応じてレベルが上がっていきます。

レベルアップのコスト依存はなかなか大きく、フェス限モンスターで固めたりするとHPや回復が足りなくなったり。。
一方、プラス値はレベルが低くても一定なので、プラスを多く振っておくことが非常に重要。

ダンジョン自体は初のレジェンドということで実験的なのか、6階までは脅威となる敵はいません。
7階のチョキ2体からは強力な敵が待っていますが、どれも対策が簡単なためダンジョン自体はそれほど難しくはないかも。


メイメイはこのパーティがおススメ。

IMG_3543.jpg

新たに究極したヴィシュヌのおかげで、メイメイパにも無理なく2way3個持ちが入るようになりました。
劉備は変換相性が悪く、学園アテナはレア度が高い&スキルがイマイチでしたからね。
ヴィシュヌは陣の後でも使えるプチ変換&目覚めということで強いです。

諸葛亮はチョキと最後のゼロを一気に削るため、アマテラスはゼローグ戦でバインドを解除する係です。

コスト的にはそこまで低くはないですが、メイメイがコスト40でもまぁまぁ育つ&HPが高いのでOKかな?


・1階~6階
IMG_3549.jpg

IMG_3550.jpg

スペダン龍とかいますが、基本簡単なステージ群です。
スキルを使ってもいいからガンガン進む。
スキルを使った場合は6階の雑魚戦で回収しておきましょう。


・7階 チョキ2
IMG_3551.jpg

どの色が出るかで難易度が変わる。
ここのチョキは防御18万、HP5万とまぁまぁ強いので、油断すると負けます。
盤面が悪かったら迷わず陣、赤が居たら諸葛亮を使ってしまいましょう。
(こちらのレベルが低いので、いつもの感覚で攻撃すると抜けなかったり・・・。)


・8階 ヘビメタ
IMG_3552.jpg

ノマダンのと同じ。
ターンに余裕があればそのまま倒せますが、時間が無ければ陣を。
このとき、ヴィシュヌを使っておくと次の階で少し楽。


・9階 進化前ゼロ∞
IMG_3555.jpg

6コンボしないと大ダメージ、与ダメ足りないと同じく大ダメージ。
しかも超高防御+スキル遅延と隙が無いので頑張ってパズルしましょう。

ただ、メイメイパの場合は大ダメージに耐えることができるので、そこまでの脅威ではないでしょう。


・10階 究極ゼロ∞
IMG_3556.jpg

HP625万、初ターンはダメージ75%カット。
次のターンはランダム2体バインド。

さすがに初ターンで倒すのはほぼ不可能なので、1ターン目は適当にパズル。
敵はバインドをしてきます。
このとき、諸葛亮+メイメイ×2が溜まっていればアマテラスでバインドを解除して全力攻撃。
溜まっていなければ状況に応じて耐久してスキル溜めで。

敵が水属性になるとリザレクションをしてきますが、その後は弱点を突けるので陣1つで容易に倒せるはずです。

IMG_3557.jpg


まとめ
・パーティのコストに注意。フェス限を入れすぎない。
・プラスは必須。できれば1500くらい。
・チョキ、進化前ゼロなど、油断すると負ける要素が多い。
スポンサーサイト

覚醒メイメイパで第15回チャレンジダンジョンLv.10

第14回に引き続き、第15回チャレンジダンジョンもメイメイパで攻略してきましたよ!

第15回チャレンジダンジョンは1階からヘラの先制、2階はベルゼブブで先制毒海、3階がディオス先制と、先制攻撃が強力な序盤が特徴的です。
とにかくヘラの先制は普通のパーティでは耐えられないので、耐久倍率もしくは軽減LSが無いといけませんね。

一方、耐久がしっかりしていてかつ高火力が出せるパーティであれば、ほぼ毎階層でスキルを溜めることができるので、チャレンジLv.10の中では簡単な部類でしょう。
瞬間火力に特化した構成でもいいと思います。


メイメイでの攻略はこのパーティで。

IMG_3477.jpg

簡単な部類、とは上に書きましたが、ボスがウルズなので木属性中心のメイメイパにはそこが難しい・・・。

というわけでボスを削ることを意識し、ゼウスヘラと諸葛亮を投入したメイメイパです。
また、このダンジョンは神バインドが多いため、バインド回復役としてアマテラスを投入しています。
アマテラスは耐久中の保険にも。


・1階 究極ヘラ
IMG_3478.jpg

先制ダメージはここまで抑えられます。
序盤は耐久に専念し、半分以上削り神バインドを受けます。
ターン経過もしくはバインド回復の覚醒でバインドを解除し、その後陣で撃破。

盤面によっては初手から陣でもいいのですが、次のベルゼブブで陣を2回使いたいので丁寧に。

IMG_3479.jpg

陣の盤面が悪くても半分くらいならなんとか・・・。


・2階 究極ベルゼブブ
IMG_3480.jpg

ブブ様は耐久するには攻撃力が高いので、一気に倒すことを目標にします。
というわけで開幕で諸葛亮と陣を使い全力攻撃
これで倒せればOKだし、倒せなければ陣をもう一回。

今回は2回使って倒しました。


・3階 覚醒ディオス
IMG_3482.jpg

耐久ポイント。
ブブまでで使ったスキルをここで回復しておきましょう。
どうせ次の階でも耐久になるので、ある程度スキルが溜まったら陣で突破してOK。


・4階 闇ゼウス
IMG_3483.jpg

闇ゼウスは攻撃+ランダムお邪魔変換のため、回復を消されると辛い面はありますが、メイメイパであれば耐久できる範囲のモンスター。
この階は次以降の階層を考え、可能な限りスキルを温存したまま倒します

とにかく敵のHPが30%くらいになるまで耐久し、あとは回復しながら良い盤面になるのを待つ。。
盤面が整ったら攻撃に転じて削り切りましょう。
もし削り切れなくても、HPが残っていれば強攻撃にも一応耐えられます。

IMG_3484.jpg


・5階 光ゼウス
IMG_3485.jpg

チャレンジ10では珍しい光ゼウス。
こちらは柔らかい代わりに闇より攻撃が強い・・・。

次の階がウルズで、スキルを温存していく必要があるので、スキル無しもしくは陣1つでの突破を狙います。

まずは殴り合い。とにかく盤面のドロップで敵のHPを削っていきます。
HPが半分以下になるとバインドが来るため、ここでアマテラスを使用、また盤面のドロップで攻撃していきます。
HPが20%以下になるとスーパーノヴァを使ってきますが、HPを最大付近に保っていればなんとかなる

途中で回復が尽きて耐久できなくなったり、ノヴァを耐えた後に枯渇盤面だったりすれば陣を使ってしまいましょう。

IMG_3486.jpg

今回は最後に枯渇して陣を使いました。


・6階 究極ウルズ
IMG_3487.jpg

ウルズはよく序盤階に出てきて、スキル万全の状態で戦えるのでなんとかなっていましたが、今回は陣1つとアマテラスが落ちた状態での攻略になります。
毎回そうですが、ウルズは3手で倒す必要があります。

初手。敵の攻撃に1発なら耐えられるのでスキル無しで普通に攻撃します。
もしゼウス連戦がどちらもうまくいって陣が3つ残っていれば1つ使ってOK。

次のターン。敵の攻撃は耐えられる。ここでゼウスヘラのスキルと諸葛亮+陣を使用
一気に削り、あと一撃で敵を倒せる状態に持っていく。
盤面が良ければここで倒すこともできるが、悪ければほぼ負け確定になってしまう。

3ターン目。敵はダブリットミラーを使う。
ここで最後の陣を使って倒す。5コンボ以下の攻撃は吸収なので、そこだけは注意が必要。

IMG_3488.jpg

IMG_3489.jpg


まとめ
・耐久倍率があるメイメイパは序盤が楽。
・回復力がギリギリなのでプラスは必須。
・ウルズ戦が鬼門。どのくらいスキルを残しておけるか。

玄武メイメイパで第14回チャレンジダンジョンLv.10

しばらく更新をサボってしまってすみません。

今日はメイメイでチャレダン10をノーコンできたのでご報告。


チャレンジダンジョンは今回で第14回になります。

第14回の新要素は、4Fの覚醒メイメイ実装。
覚醒メイメイは攻撃力が高く、しかも変換付きでかなり厄介。
さらに防御150万+木光闇を軽減、HPも固定ダメスキルだけで倒せない程度はある。

このメイメイの攻略と、ディオス、ヘラの先制ダメージ対策が肝心でしょう。


挑戦パーティはこれ。

IMG_3432.jpg

覚醒メイメイ対策として、諸葛亮を中心にパーティを考えました。
また、1階からウルズが出るため、火力重視で覚醒メイメイとペルセウスを。
火アマテラスはバインド回復として、また要所での確実な回復として役立ちます。


・1階 ウルズ↑↑
画像なし

開幕は陣を使用。
一度攻撃を受けたらアマテラス、諸葛亮、陣を使い攻撃。
(アマテラスは先制対策)
これで倒せればOK、倒せなければもう一度スキルを使って攻撃。


・2階 ディオス
IMG_3433.jpg

先制ダメージはメイメイの軽減効果で大したことはない。
ここで耐久してウルズで使ったスキルを回収。
最後はアマテラスを使って全回復の状態で突破。


・3階 究極ヘラ
IMG_3434.jpg

HPがあれば先制は耐えられる。
ここは殴り合いをし、適当なタイミングで倒す。
次のメイメイは最低限諸葛亮さえあれば倒せる。


・4階 覚醒メイメイ
IMG_3437.jpg

先制全回復。
次のターンは攻撃+陣を使ってくるので、それを利用しましょう。
諸葛亮を使い、2wayを意識しながら全力攻撃。
もし陣の盤面が悪ければ自前の陣で対処。


・5階 究極イース
IMG_3438.jpg

スキル封印は無効。
属性相性もいいので陣orペルセウスで簡単に倒せる。


・6階 究極アテナ
IMG_3439.jpg

メイメイパの耐久力なら、ギリギリ殴り合える。

敵のHPが半分以下になるくらいまでスキルを交えながら殴り合い、最後は諸葛亮+メイメイで全力攻撃。

IMG_3440.jpg

上方修正で耐久力が上がったメイメイパ、強い。


まとめ
・覚醒メイメイ対策に諸葛亮がおススメ
・基本は耐久→スキル解放。回復力も大事
・先制攻撃が連続するので注意

覚醒メイメイパで極限大和ラッシュ!

極限大和ラッシュは、極限ドラゴンラッシュに続き久しぶりに実装された極限ラッシュダンジョンです。

敵モンスターは歴代の和の降臨モンスターで構成されていて、ボスは初登場の究極五右衛門。
道中はいきなり強攻撃をする敵は少ないため、序盤は耐久容易なダンジョン。

ただし、5階のカグツチは先制でスキル遅延+多数の変換攻撃+根性持ちと強力で、そこからの先制25556ダメージ五右衛門という流れが厄介。
カグツチのスキル遅延はランダムなので、カグツチで耐久できるかは運ゲーな部分があると思います。


覚醒メイメイパはこれで。

IMG_3363.jpg

今回はボスが火属性ということで確実に削るためにゴッドグラビティ軸で。
ゼウスヘラはステータスも高いし、自動回復も耐久に役立ちます。
他のサブはバインド対策+回復要員としてアマテラス、五右衛門対策等にスサノオ、封印対策と変換としてペルセウス。

基本は耐久しながら要所でスキルを使っていき、5階のカグツチでスキルを調整できるかどうかのゲーム。
五右衛門戦では先制攻撃からスサノオで半減していけばスキル全開放で余裕なはずです。


・1階 天狗orカネツグ
(画像なし)

今回はカネツグが登場。
カネツグは軽減できるメイメイパなら常時何も問題なし。
天狗の場合は最初にバインドを使わせ、それをアマテラスで解除。
その後は次の攻撃までに陣などを使って撃破します。

・2階 光or闇イザナミor絶メタ
IMG_3366.jpg

光であれば特に問題なし。
封印されなければ適当なタイミングで陣を使っていいし、封印されても耐久は容易。

闇ならスサノオを発動し、ゼウスヘラ以外のスキルを全力で使って倒す。
スキルは次のかぐや姫で回収可能。

絶メタは対策してないので出現したらあきらめましょう。

・3階 かぐや姫
(画像なし)

常時即死級の攻撃はしないので耐久してスキルを回収しつつ適当に倒す。
メイメイの耐久性能が活きる階層。

・4階 ワダツミ
(画像なし)

得意の水属性のためさっさと倒す。
ペルセウスだけで倒せると理想。無理だったらさらに陣を使って倒す。

・5階 覚醒カグツチ
IMG_3367.jpg

ここがこのダンジョンの核心でしょう。
先制でスキルを0~4ターン(モンスターごとに個別ランダム)遅延。
その後は攻撃力こそ普通なものの攻撃に変換が付与されていてかなり厄介。

ここは今までの階で使ったスキルを回収する必要がある。
最初は遅延分を回収し、その後陣などを使って敵をさっさと闇属性(軽減可能)にする。
そこからはできるだけスキルを使わずに耐久していき、全スキルが溜まったタイミングで盤面を見ながらスサノオ+ペルセウスで突破する。

IMG_3369.jpg

↑の感じ。
正直ここはかなり難易度が高く、安定するかどうかはパーティのHPと回復力次第。
鬼門です。

・6階 究極五右衛門
IMG_3370.jpg

先制22556ダメージ。これはスサノオの防御で半減。
開幕でゴッドグラビティを使い、そのまま陣で攻撃します。

敵のHPが3割以下になれば38334ダメが飛んできますが、メイメイの軽減とスサノオの半減の相乗効果で耐えることが可能。
次のターンにまた陣を使えば勝てるでしょう。
アマテラスが溜まっていれば使って回復すればもう数ターン耐久できます。

IMG_3374.jpg

IMG_3377.jpg



まとめ
・序盤は攻撃が強くないので耐久容易。
・ボスは火なのでゼウスヘラが有効。
・カグツチから五右衛門の流れを捌けるかどうか。

覚醒メイメイパで一度きりチャレンジLv.10

大変遅くなりましたが覚醒メイメイパで一度きりLv.10を攻略することができましたので報告します。


一度きりチャレンジは今回新しく始まった企画で、文字通り一度きりのダンジョンで、ノーコンでクリアするとダンジョンが消滅します。
さらに、道中でピィなどの報酬モンスターがドロップします。

最難関のLv.10はチャレンジダンジョンLv.10相当の難易度で、新規の敵モンスターとして覚醒パールと覚醒シヴァが登場します。
また、新しいギミックの大ダメージ吸収やスキル遅延、敵の複数回行動があり、ピィの高防御対策も必要です。
パールは新ギミックとして倒されるときに行動をしてきます。


覚醒メイメイでの攻略はこのパーティで。
IMG_3277.jpg

このダンジョンは最後の覚醒シヴァの対策が重要な反面、階層が短くスキル溜めは容易なためこの構成となりました。
時間をかけてでも安全を取る形です。
ゼウスヘラは最後のシヴァが火属性で、メイメイでは非常に削りにくいため。
時魔は全階層で有効な切り札であり操作時間延長持ちでもある。
ペルセウスは封印対策兼火力要員。
スサノオは要所で使える存在。覚醒シヴァのスキル遅延中を耐えるためにも重要。


・1階 覚醒アテナ
(画像なし)

このパーティのLSと回復力であれば、覚醒アテナはギリギリ耐久できる相手。
開幕は時魔で遅延し、ある程度削って闇バインドを発動させる。
バインドが解けたころにはゼウスヘラのスキルが溜まっているはずなので、適当なタイミングでゴッドグラビティ+陣orペルセウスでとどめ。

・2階 究極イース
IMG_3279.jpg

先制封印は弾くので問題なし。
このヘライースは通常のものよりもかなり弱く設定されているうえ、得意属性。
陣かペルセウスを使って〆。

・3階 ピィ
IMG_3280.jpg

開幕でスロウorスサノオ。
後は普通にカリカリ削る。

・4階 覚醒パール
IMG_3281.jpg

30万以上のダメージを吸収。
毎ターン大規模な変換攻撃で、攻撃力は低いので耐久は容易。
全てのスキルを溜め、撃破する1ターン前にスサノオを使って突破。
スサノオをかけておかないと次のシヴァで運ゲーになる。

・5階 覚醒シヴァ
IMG_3283.jpg

覚醒パールが死に際にお邪魔を大量生産、シヴァは先制でスキルを2ターン遅延+先制ダメージ+4コンボ以下吸収。
この遅延されている2ターンはスサノオの防御スキルが発揮しているのでそれを利用して耐えます。

スキルが使用可能になったらあとはこちらのもの。
ゴッドグラビティ+スロウを使い、スロウの効果中に陣などを使って倒すだけ。

IMG_3286.jpg

というわけで

IMG_3289.jpg

IMG_3290.jpg

時間はかかりましたが無事にクリアできました!


まとめ
・新規ギミックや新しめのギミックを大量導入
・覚醒シヴァの遅延2ターン中の耐久が肝心
・ボスが火なので割合ダメが有効
プロフィール

ユー

Author:ユー
パズドラ暦1年半くらい、ランク500後半のパズドラーです。
メイメイ、ヴェルダンディなどを使って楽しんでます。

ブログではメイメイパでのダンジョンの攻略や考察などを書いていきたいと思います。

パズドラID:109,394,386
※フレンド申請は大歓迎ですが全てを承認することはできません。ご了承ください。

このブログについて
(2014年7月22日 更新しました)

―おススメ記事―
究極進化メイメイの特徴と運用
メイメイパの作り方とサブ選定
メイメイパの編成例
メイメイパで降臨攻略

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。