スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月新究極の評価

昨日から今日にかけて、イラストが公開されていた新究極モンスターの性能がムラコのツイッターで公開されました!

今回の注目はやっぱり旧インド覚醒究極!

■覚醒ラクシュミー
pad_1955.jpg

タイプが体力/神になり、LSがリット究極の水3倍から水3倍+回復5個消しでさらに1.5倍に変更。
覚醒スキルのベースは究極前ラクシュミーで、そこから色々追加されています。

これは・・・曲芸士でよくね?正直微妙ですね。。

リーダーとしては覚醒スキルがそこそこ豪華で、最大4.5倍の倍率を活かせるように見えますが、やはりスキルが微妙・・・。
これだったらアンドロメダをリーダーにした方が良いことも多そうです。
4000を超えるHPは魅力的ですが、回復が100しかないのでLFラクシュミーだと辛そう・・・。

パッと思いつく使い道としてはスクルド×ラクシュミーで列を積みつつLS最大倍率を上げたパーティとか?
ミューズやアンドロメダを入れておけば良さそう。

サブではスキルが弱いので出番無し。かなしい。


■覚醒パールヴァティー
pad_1956.jpg

最近多いバランス/悪魔。
ラクシュミーが回復5個消しなら、こっちは回復2コンボ。
回復2コンボを消すと木の攻撃力が4.5倍になります。

・・・あれ、曲芸士でよくね?

覚醒スキルはやはり究極前がベースですが、そこに2wayが増えたことで2way2個持ちになりました。
さらにパール待望のスキブが!・・・でも列が剥奪されました。
バインド耐性2個は、バインド中にスキルを使って耐久しやすくなったので良いと思います。

スキルは今までの効果+回復強化に変更。
ターンが伸びていないので使い勝手は変わりません。

リーダーとしては正直微妙だと思います。。
列パ軸で組むとパールに列が無いことから火力不足になり、ペルセウスパの方が良いということに。。
2wayパ軸で組むとHPも上がるヴェルダンディが壁になります。
何より木特有の変換被りが痛い・・・。

サブとしては、2wayパの耐久枠としてかなり優秀になったと思います。
2way2個持ち、回復強化、完全バインド耐性。
ただし、木2wayパ筆頭のヴェルダンディパには、属性相性から火パールでも良いので、そこを考えると複雑・・・。
2wayパ以外では覚醒優秀なメロドラが。。

防御態勢→攻撃態勢で強化ドロップを作れるのは大変優秀なのですが。


■大喬、小喬
pad_1744.jpg

pad_1745.jpg

究極進化でまさかの分離。
大喬は覚醒特化のドラゴン/回復。
小喬はLS特化の神/回復。

大喬は列2個、封印耐性を獲得し、光列パや回復パのサブとしてかなり優秀になりました。
アポカリプスともメイメイとも合わせられるし、光なら何でもどうぞ。
ただし似たスキルの孫悟空もかなり強いので、タイプや他のサブとの相性次第。
スーパーマン→猿、アポカリプス→大喬。

小喬はLSが強化されましたが、可変倍率になったところで自身の変換を使うと条件が満たせなくなるのでまぁ微妙。。。
むしろ光列2の大喬をリーダーにした方がいいんじゃ・・・。


■呂布
pad_1746.jpg

副属性が火になって攻撃力アップ。
スキブと列が増えて完全バインド耐性を獲得しました。

強い。さすが闇属性という感じです。

今まで通り呂布ソニとして運用すればOK。
ベルゼブブやヴリトラに枠を脅かされていましたが、この究極でどうなるか。

最近では木にも悪魔が多くなっているし、メイメイパ的にも欲しいですね。

他の三国神は分岐がありますが、果たして呂布には分岐が来るのでしょうか。
スポンサーサイト

【パズドラ】ヴェルダンディパのおすすめ編成

最近はヴェルダンディばかり使っていて、だんだんとヴェルダンディのことがわかってきた気がします。

というわけで、ヴェルパの編成について少し書いてみたいと思います。

ヴェルダンディパの強い編成は、大きく分けて3種類あると考えています。
バランスパ編成と劉備を中心にした攻撃パ編成、列編成の3つです。
比較してみると、

①バランスパ編成
・エンハンスが全員にかかる
・副属性火が揃えやすい
・ガチャ限が少なくて済む
・スキブが少ない
・木火+バランスタイプの2way2個持ちがいない

②攻撃パ(劉備)編成
・2wayで火力がかなり高い
・スキブが多い
・ガチャ限必須
・サブ選択肢が少ない
・劉備以外で副属性火が揃えにくい

③列パ編成
・列で火力を出す
・スキブが多い
・ガチャ限が必須になりやすい
・副属性火がほとんど入らない



■バランスパ編成
降臨キャラの属性を見るに、運営が想定したのはこっちのパーティなのでしょうね。
バランスエンハンスを軸に、主属性が木、副属性が火のバランスタイプでそろえたヴェルパです。

編成例
IMG_2640.jpg

プラス合計1000ほどのパーティで真無限の惜しいところまで行けました。
後ろ2人は非レベルマ、非スキルマ、未覚醒なので頑張ったほうでしょう。

木火バランスのモンスターは画像のパーティのように、変換、エンハンス、ドロップ強化と揃っているので非常に組みやすいです。
一見するとHPだけが多くて回復不足に思えますが、陣や防御態勢で回復を大量に作ると一気に回復できるのでそこまで問題にはなりません。
HPが4~5万程度になり、敵の攻撃に2~3回は耐えられるので、数回攻撃を受ける→陣で回復しながら攻撃、という流れがかなり強い。

欠点は属性一致のモンスターにスキブが少ないことですね。
画像のパーティはサブにスキブなしです。。
副属性を気にせずペルセウスやオーディンを入れればある程度は解消できます。


サブ候補

・属性一致
ヴェルダンディ・・・3体目のヴェルダンディ 3ターン毎に陣可能
火クーフーリン・・・回復→木
火パール・・・水→回復
ジェネレイトアースドラゴン・・・闇→木
アルマデル・・・ドロップ強化+2個生成
メジェドラ・・・1.5エンハンス+防御
デガルド・・・2.5エンハンス
火ファフニール・・・1.3エンハンス 2ターン持続

・属性不一致
ペルセウス・・・強変換+スキブ2
覚醒セレス・・・バインド対策
オーディン・・・スキブ2+高スペック

基本的には属性一致モンスターからサブを選んで、必要に応じて不一致から1~2体選択します。


■攻撃パ編成
2wayを3つ持つ火劉備をサブに入れ、4個消しで高い火力を出すパーティ。
エンハンス枠に諸葛亮を使います。

編成例
IMG_2641.jpg

こちらは真無限を簡単にクリアできます。

とにかく火劉備の火力が高いのが強くて、さらに諸葛亮のエンハンスを使えば凄い火力が出ます。
劉備はタイプこそ一致していませんが属性・覚醒・スキルの相性がヴェルダンディと良い。
諸葛のエンハンスはヴェルダンディにかかりませんが、十分な火力が出せます。

欠点は劉備以外で相性が良い属性一致モンスターがいないこと。
HPがバランスパ編成より低くなるのでプラスで補いたい。

サブ候補

・属性一致
火劉備・・・必須 複数体いると更に強い

・属性不一致
諸葛亮・・・必須 エンハンス
佐助・・・水→木 軽い変換が欲しいとき
ミカエル・・・木と回復を生成する攻撃タイプ
趙雲・・・ドロップ強化
天津飯・・・威嚇

・タイプ不一致
ペルセウス・・・劉備と相性が良い変換+スキブ2
アスタロト・・・火→木 ヴェルと相性が良い変換
覚醒セレス・・・バインド対策

劉備を1~3、諸葛を1~2入れて、空いた枠でダンジョンごとに対策を入れるのがいい。
1体だけなら攻撃タイプ以外からでも十分な火力がでる。


■列パ編成
劉備やアスタロトなど、ヴェルダンディと変換相性が良いモンスターは地味に列持ちだったりします。
というわけで列パとして編成するのもあり。

編成例
IMG_2644.jpg

ホントはアスタロトを入れたいのですが、持ってないので。

光パールの木3倍パの上位互換のような感覚で使えるパーティ。
副属性火は列持ちが少なく入りにくいですが、ヴェルダンディだけでもHP30000程度にはなるのでまぁ十分。
フレイヤかファフニールの列2持ちエンハンスを入れればヴェルダンディに列が無くても列5以上が実現できます。
変換は火か回復から木を作れるものを優先。

サブ候補

・属性一致
火劉備・・・闇回復→木
火ファフニール・・・1.3エンハンス 2ターン持続 属性一致 列2

・属性不一致
フレイヤ・・・1.5エンハンス 3ターン持続 列2
アスタロト・・・火→木 列2 スキブ2
ペルセウス・・・強変換 スキブ2
アルテミス・・・火回復→木 ヴェルと併せて花火
カノープス・・・ドロップ強化
覚醒セレス・・・バインド対策
その他多数

列持ち、スキブ持ちを中心に選んでいくだけ。



というわけで、3つの編成理論でパーティを紹介してみました。

巷では劉備が強い!という意見が目立ちますが、自由に色々組めるのが利点の一つです。
もちろん劉備はかなり強いので、複数持っている人には攻撃パをおススメしておきます。

アスタロトをスキルマで持っていれば列パが強いと思います。
持ってないので試せないのですが、陣→アスタロトで木と回復だけの盤面にすると強いはず。

ガチャ限が少ないとか、耐久重視の方が攻略しやすそうであればバランスパ編成がいいでしょう。
降臨キャラのスキルマは大変ですが、メジェドラとアルマデルをスキルマにすればかなりのもの。
HPが高くなりやすいので耐久力が高いです。

【パズドラ】メイメイパの編成例

最終更新日:2015年2月6日
記事を作成しました。


以前にも同種の記事を書いていますが、内容が古くなってきたためこちらに移行しました。
以前の記事→

この記事では、メイメイパの編成例を紹介しながらサブ候補をあげていきます。
モンスター名などは略語を使っていることもあるのでご注意ください。

■木染め編成
meimeipt_gr.jpg

メイメイパの基本編成です。
フレイヤのエンハンスと木属性強化を軸に戦闘を進めていきます。
ボス戦では陣の偏りを抑えるために変換2種を使って木光闇だけの盤面を作るのが一般的。
リーダーは基本的には闇で、スキブが必要なら光でも。

・長所
木列と属性染めで高い火力が出せる
変換が多くの中から選べて必須サブが少ない

・短所
陣で木が少ないと火力が出ない
HPが少なめになりやすい

・必須サブ
フレイヤ (究極進化はどちらでも)
変換で木多めの3色盤面が作れる組み合せ
(パール+アルテミス、ペルセウス+木ヴァルなど)

・自由枠候補
ドロップ強化→カノープス、趙雲、アテナなど
変換→光メイメイ、アスタロトなど
その他→覚醒セレス、クシナダヒメなど


■神染め構成
meimeipt_gd.jpg

イザナギまたはドゥルガーの神エンハンスを軸にパーティを組みます。
自由度が高く、ダンジョンに合わせてサブを選択できるのが最大の特徴。
上の画像は操作時間延長大量+封印耐性5個積みです。
リーダーは光闇両方可能です。

・長所
自由度がかなり高い

・短所
瞬間火力が低い
軽い変換持ちで相性がいいものが少ない

・必須サブ
イザナギorドゥルガー

・自由枠候補
Wドロップ強化→アテナ、趙雲など
変換→光メイメイ、光ヴァル、ペルセウスなど
その他→覚醒セレス、クシナダヒメ、緑オーディンなど


■悪魔染め構成
meimeipt_dv.jpg

闇メイメイの悪魔タイプを活かした編成。
呂布などの悪魔エンハンスで火力を出していきます。
木、闇には悪魔タイプが多いのでどちらかの属性が中心となります。

・長所
高倍率エンハンスで瞬間火力が高い

・短所
回復力が低い
スキブが少なくなりやすい
光属性の候補が少ない

・必須サブ
呂布orキングワルりん

・自由枠候補
変換→リュエル、グリプスライダーなど
ギガグラ→覚醒ハーデス、ヘラなど
その他→覚醒セレス、闇ヴィーナスなど


■攻撃染め編成
meimeipt_at.jpg

属性の相性がいいものが多い攻撃タイプで編成した構成。諸葛亮が軸となります。
リーダーにはエンハンスが乗らない欠点がありますが、元々攻撃力が高いのが魅力。
2体攻撃の覚醒スキルを重視します。
リーダーは自身も2体攻撃を持つ光か、LS発動が安定する闇か。
闇染めにするとHP、光染めにすると回復がそれぞれ低くなります。

・長所
2体攻撃で道中火力が高い
ボス戦もエンハンスで高火力

・短所
HPと回復が少なくなりやすい

・必須サブ
木諸葛量

・自由枠候補
ドロップ強化→闇メタ、アテナ、趙雲など
変換→半蔵、佐助、ドラゴンライダーなど
その他→光ヨミ、覚醒ハーデス、火アマテラスなど



メイメイパの最大の魅力はその編成自由度の高さです。
自身の属性と噛み合う木、強力なモンスターが多い光闇からサブを選べるため、編成次第で様々なダンジョンに対応できます。
基本的には何かエンハンスがかかる主軸を決めてパーティを作っていきます。
ここで紹介したパーティ以外にも闇染め、バランス染めなどの選択肢があり、しっかり育成すればほとんど全てのダンジョンをクリア可能です。

【パズドラ】究極進化玄武メイメイパーティ考察 その3

最終更新日:2014年6月23日

今日は究極メイメイパ考察その3ということで、実際のパーティ編成例とそれぞれの運用法を紹介していきたいと思います。

では早速。

■木染め
pt1.png

基本の木染め編成。
フレイヤのアースエンハンスと木属性強化を軸に構築していきます。
ボス戦では陣を使うのも良いのですが、陣ではどうしてもドロップの偏りが出る可能性があります。
そこで防御態勢→ダブル攻撃態勢を使用することで確実に木のドロップを増やしつつ盤面を木光闇の3色のみにすることができます。
木2列+LS条件を満たすように消すことでかなりのダメージを出すことができます。

また、意識して編成をすることでスキルブーストも多く積むことができ、スキル溜めが不要となるダンジョンも多くなります。

フレイヤと不要色を全て木にする組み合わせは必須で、あと1枠は自由枠となります。
光枠と闇枠を入れ忘れないように注意しましょう。
木属性強化を持つサブだと瞬間火力をさらに上げることができます。

必須サブ
 緑聖の豊麗神・フレイヤ
 火・水・回復→木にできる変換の組合せ
 (アルテミス+パール、フォーレン+佐助、ペルセウス+関羽など)

他のサブ候補一例
 道明守の玄武・メイメイ
 聖都の守護者・アテナ
 光槍の魔術師・オーディン


■バランス染め
pt2.png

メイメイの究極進化により候補に入るようになったバランスパ構成。
リーダーには光メイメイを使い、エンハンス枠としてキングモリりんを使いましょう。
その他の編成は自由で、ボス戦でバランスエンハンスを使用することでかなりの火力を出すことができます。

ただし属性強化が微妙に積みにくいのが欠点で木属性特化にしようとするとどうしても木染めの方が有利になります。
高難度ダンジョンのボスは光闇が多いので、光or闇のバランスタイプを多く入れてボスの弱点を突くと良いでしょう。
覚醒が必須ではなく、サブもかなり自由に選べるので初心者向けでもあります。

必須サブ
 キングモリりん

他のサブ候補一例
 道明守の玄武・メイメイ
 聖弓の狩猟神・アルテミス
 王狼英雄・ノーブルクーフーリン
 夜想詠神・ツクヨミ


■悪魔染め
pt3.png

こちらも闇の究極進化で悪魔が付いたことで可能になった編成。
呂布またはキングワルりんのエンハンスと陣でボス戦を攻略するとして、あとは優秀な悪魔タイプを選んで入れるだけ。
悪魔はステータスや覚醒スキルで優秀なものが多く、また闇属性が主になるため光属性や木を半減する火属性に強くなるのもメリットです。
どうしても構築が闇寄りになるので変換で闇を作るのも良いでしょう。
(アスタロト、フィン、カオスデビルドラゴンで木光闇だけになるが、変換を使いすぎる・・・。)

光枠はフィンやハーデス、ヴィーナスなどで確保できます。

必須サブ
 羅刹の飛将神・呂布orキングワルりん

他のサブ候補一例
 逆心の神魔王・ルシファー
 グリプスライダー・ベクターフィン
 冥界神・アークハーデス
 慈愛神・カオスヴィーナス


■神染め
pt4.png

イザナギの神エンハンスを積んだ神染め構築。(画像はイザナギを持っていないため熊で代用)
イザナギ+陣を使っても相当な攻撃力がない限りはそこまで火力は出ないため、基本的にボスをワンキルすることは難しいですが、残りの枠を多彩なスキルを持つ神全部から選べるのでだいたい何でもできます。
光・闇・木の攻撃力をバランス良く分散させることで、陣の偏りによる火力の偏りを抑えることができるのもポイントです。

エンハンス枠以外はダンジョンによって手持ちの神を使い分けましょう。むしろイザナギも外してグッドスタッフ構築にすることもあるかもしれませんけど^^;

必須サブ
 天道の皇祖神・イザナギ

他のサブ候補一例
 道明守の玄武・メイメイ
 冥界神・アークハーデス
 稲田の女神・クシナダヒメ
 夜刻武神・ツクヨミ


■攻撃染め
pt5.png

最後に個人的に凄くお勧めですが、他の人はまず紹介しないであろうパーティを敢えて紹介。
木の諸葛亮を活用した攻撃タイプ染め構成です。
ご存知の通りメイメイは攻撃タイプではありませんが、攻撃タイプは文字通り高い攻撃力を持つためサブのみの火力でもかなり高くなります。
また、攻撃タイプである半蔵や佐助のスキルはメイメイのLSを阻害せず、優秀な攻撃タイプは副属性まで考えてもメイメイと属性相性が良いのがポイントです。

また、最近では2体攻撃を2つ持った諸葛亮やアテナ、ライダーがいるため意識してパズルをすることで道中の火力もかなり高いのが特徴です。

欠点としては、攻撃タイプなので仕方ないとはいえHPと回復力を犠牲にしすぎていること。
また、メイメイが攻撃タイプではない&エンハンス倍率が2倍ということでさすがに火力が足りないことがあります。
よって、それらをプラスで補える上級者向けのパーティと言えそうです。

必須サブ
 俊才の臥龍神・諸葛亮

他のサブ候補一例
 時津風の神童・猿飛佐助
 夜刻武神・ツクヨミ
 聖都の守護者・アテナ
 神魔の執行者・メタトロン



さて、ここまで色々なパーティを紹介してきました。
ただし、ここで紹介しているパーティは私が代表的なパーティだと思ったものだけです。
マイナーな構築ではありますが、他にも光染め、闇染め、回復染めなど色々な構築が考えられます。

紹介した構築はあくまで参考として、挑戦するダンジョンや自分の手持ちモンスターなどを見て自分に最適な構築を探してみてください。

究極進化メイメイパーティ考察については今回でひとまず終了としますが、他にも書いて欲しい内容があればコメントお願いします!



究極進化玄武メイメイパーティ考察

その1 メイメイ2種類の特徴と運用
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

その2 パーティの作り方とサブ選定
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

その3 パーティ編成例(この記事です)
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

【パズドラ】究極進化玄武メイメイパーティ考察 その2

最終更新日:2014年9月18日
サブ候補モンスターの追加・削除を行いました。

前回はメイメイ究極進化2種の特徴や簡単な運用法を書きましたが、今回はメイメイをリーダーとして活用する場合のサブ選定について書きたいと思います。

まずはメイメイパの組み方を簡単に書き、その後相性の良いサブを分野別に紹介します。


■玄武メイメイパの組み方

メイメイパは、他の四神と同じく七星陣による瞬間火力が特徴の多色パーティです。
他の多色パーティに比べて敵のドロップ妨害系の行動に強く、属性を寄せて組む際は変換との相性が良い。
ただし、LS倍率は低めのため、降臨ボスなどを七星陣だけで倒すことは困難で現実的ではありません。

そこで、ほとんどの場合はサブの枠をいくつか使って降臨ボスを倒す算段をすることになります。

ボスモンスターはダンジョンによって属性や攻撃力、HPが異なるため、どうしても各ダンジョンに合わせて戦い方を変える必要があり、そのためメイメイパにはテンプレがありません。

上記を考慮してパーティを組むと、流れは以下のようになります。

①ボスとの戦い方を考える
まずボスのHPや攻撃力を見て戦い方を決めます。
七星陣だけで済むのか、遅延スキルを使って2回撃つ必要があるのか、割合ダメージやエンハンスで戦うのか・・・
やり方は多数あるので、持っているモンスターでどう戦えば勝てるのか考えましょう。

七星陣については、パズル力や構成にも左右されますが、普通に組むとだいたい50万~100万程度のダメージが出ると思います。
ドロップの色が偏る可能性があるので、パーティの属性が偏っている場合には変動幅が大きくなることに注意してください。

②道中の強力モンスターの突破方法を考える
ボス戦用にスキルを温存しつつ戦うことになる、道中の中ボスモンスターの突破法を考えます。

陣や変換を1つ使う、防御・遅延系スキルを使うなどの対処法があります。
最近の高難度ダンジョンでは強力モンスターとの連戦も多いため、その場合はダンジョン全体の流れを意識する必要があります。

③安定性を考える
残りの枠は、道中の安定性を向上することを意識して選びましょう。

スキルの候補としては、欠損を抑える変換系、スキル溜め補助の防御態勢・遅延系・防御系などが挙げられます。
また、覚醒スキルで安定性をサポートするものとして、スキルブースト、自動回復などの利用も有効です。
敵の行動によっては、異常耐性系の覚醒スキル(暗闇・毒無効など)も役立ちます。
同じく覚醒スキルの「操作時間延長」は、そもそもの消すドロップを多くすることができるため安定性の向上効果も期待できます。

安定性を上げるモンスターを入れることでダンジョンのノーコン率が上がります。
ただ、高難易度ダンジョンになればなるほど安定性に裂ける枠はなくなってくるため、理想は①や②の枠と兼用できるものを使うことですね。


■玄武メイメイパのサブ候補
では、これまでに書いた要素を踏まえてサブ候補となるモンスターを挙げていきたいと思います。

スキル系統別にモンスターを挙げ、その後に解説を書きます。
系統内の順序については、優先度が高いものから順に並んでいます。

・変換系
道明守の玄武・メイメイ
聖弓の狩猟神・アルテミス(フォーレンも可)
天真の魔神卿・アスタロト(究極進化どちらでも)
義篤の美髯神・関羽
破邪の勇神・ペルセウス
時津風の神童・猿飛佐助
翠金の仙女神・パールヴァティー
碧天の果実・メロンドラゴン
朧月夜の幻影・服部半蔵

変換系はメイメイと同属性の木変換が相性が良い。
特に火・水・回復の不要ドロップを全て木にできる2体の組合せはボス戦で強力です。
(パール+アルテミス、関羽+ペルセウスなど)

闇メイメイをリーダーにすることで安定性が以前よりも向上したため大変換系スキルが使いやすくなっています。


・エンハンス系
緑聖の豊麗神・フレイヤ(究極進化どちらでも)
羅刹の飛将神・呂布
天道の皇祖神・イザナギ
BAB・バットマン+BWステルス
終焉の狡知神・ロキ(究極進化どちらでも)
俊才の臥龍神・諸葛亮

スペダン地獄級ボス、降臨ボスなどは基本的に七星陣ひとつで倒すことができないため、ダメージを稼げるスキルとしてエンハンス系が役立ちます。
エンハンスを入れる場合はどれを選んでもパーティ構成が制限されるため、むしろエンハンスを中心に他のサブを考えていくことになりますね。

属性エンハンスではメイメイと同属性のフレイヤがやはり使いやすい。
リーダーを闇メイメイにする場合は、瞬間火力を重視し悪魔エンハンスを持つ呂布の採用もありでしょう。
諸葛亮はメイメイに掛からないが、覚醒が超強力でステータスも良いため特殊だが採用候補になる。


・ギガグラ系
冥界神・アークハーデス
聖煌天の麒麟・サクヤ
暗黒覚醒ゼウス
絶冥の黄龍神・ファガン

ボスを削る手段の選択肢としてギガグラ系もありです。
基本的にエンハンスよりもターンが遅いものの、高ステータスなモンスターが多く、パーティ構成を制限しない。
ハーデス、麒麟などはスキブを持つのでその点でも優秀。
ただしターンが重いものも多いので運用には注意。

・遅延系
地球戦士・天津飯
最強装備・時魔道士
BAB・バットマン+SGAct・FB
紅蓮華の女帝・エキドナ

ボスを削る手段として、遅延系スキルを使いその間に攻めるのもありです。
ただし木光闇の遅延系はスキル上げが困難な1~2ターン遅延が主で、ステータスに難があるものも・・・。
属性を無視してエキドナを入れる選択もいいと思います。

・防御系
献身の巫女神・クシナダヒメ
斬魔閃神・スサノオノミコト
天頂の雷霆龍・インドラ
翠石龍・アダマント
紫石龍・ダマスカス

防御系スキルは中ボス戦やスキル溜めに重宝します。ダメージカット系ではターンの短いクシナダが優秀。
特定のダンジョン限定になりますが、スキブ2つと半減を持つ魔石龍も役立ちます。

・その他
夜刻武神・ツクヨミ
慈愛神・カオスヴィーナス
聖都の守護者・アテナ
神魔の執行者・メタトロン
天滅の神魔王・ルシファー(究極進化どちらでも)
覚醒セレス
神書の管理者・メタトロン
光槍の魔術神・オーディン
霊峰の破戒神・大天狗

CTWやスキブ、ドロップ強化持ちで優秀なものなど。
CTWは陣の決定力・安定性を向上させるのに役立ち、中でもツクヨミはステータス・覚醒ともに強力。
メタトロン、オーディンなどは低階層でスキル溜めが難しいダンジョンの周回などに。



以上、玄武パーティの組み方とサブ候補を書いていきました。
玄武パは多くのダンジョンに対応できるようなテンプレパーティと呼ばれるものが無く、またサブがガチャ限定モンスターになりやすいパーティです。
結局は各自手持ちのモンスターで模索していくことになるでしょうが、この記事が皆様のパーティ構築の参考になれば幸いです。

他にこんなサブもいいよ!というのがあれば是非ご意見ください。


究極進化玄武メイメイパーティ考察

その1 メイメイ2種類の特徴と運用
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

その2 パーティの作り方とサブ選定(この記事です)
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

その3 パーティ編成例
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
プロフィール

ユー

Author:ユー
パズドラ暦1年半くらい、ランク500後半のパズドラーです。
メイメイ、ヴェルダンディなどを使って楽しんでます。

ブログではメイメイパでのダンジョンの攻略や考察などを書いていきたいと思います。

パズドラID:109,394,386
※フレンド申請は大歓迎ですが全てを承認することはできません。ご了承ください。

このブログについて
(2014年7月22日 更新しました)

―おススメ記事―
究極進化メイメイの特徴と運用
メイメイパの作り方とサブ選定
メイメイパの編成例
メイメイパで降臨攻略

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。