スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノア降臨周回

今日は普通のブログ。

降臨はタケミナカタとパズドラZが来ていますが、どちらも制限的にメイメイでは難しい・・・。。
Zはともかく、タケミナカタは次来るときまでに対策を考えなきゃな。

さて、前回メイメイパで攻略したノア降臨ですが、あのあとスキルマを目指して周回していました。

結果は・・・

IMG_1534.jpg

イチタリナイ。

なんかサンダルフォンが降臨したときもこんなだった気がする。
ノアはプラス5倍イベント時の封印の塔でのプラマラに使えるので上げていました。
イチタリナイでも使用は可能ですが、見栄えが悪いので次来たときはちゃんと上げてやろう。

プラマラに使うためにはレベルマにして攻撃にもう少しだけプラスを振らなければいけないみたいなので今日は無理ですが、来週月曜までにやっておきますか。

周回は結局このアテナパが主でした。

IMG_1531.jpg

2wayの火力と高いHPがあるので2階、3階、4階の突破が楽でいい感じ。
ただし4階の突破はスキル無しでは難しく、ここで陣を打つことが多かったですね。
その場合、回復力が低くて5階で陣を溜めなおすのが難しく、クリア率は75%くらいだったと思います。
イース→青おでんにするとスペック・スキル的に安定するかなぁ。

他にはバステトパ、ラーパ何かで周回していました。


ついでに。

IMG_1533.jpg

ランク500になりましたー!

ランクに関してはあまり意識していませんでしたが、ついにここまで来たなという感じです。
もうかなり上がりにくくなっていますが、スタミナ300は一体いつに・・・?
スポンサーサイト

玄武メイメイパでノア降臨!

ノアが今日から降臨していますね。

というわけで降臨攻略第4回はノア降臨です。


ノア降臨は今日実装された新ダンジョンで、制限として全ての属性のモンスターを入れたパーティで挑む必要があります。
属性は主属性でカウントするので流行の列強化ガン積み高倍率パ等は使うことができません。
よってホルスパ、ラーパ等の多色系パーティが有利なダンジョンと言えそうですね。
他にはタイプ倍率系で耐久が強いパーティも有利だと思います。

ダンジョンとしては攻撃が早く攻撃力が高いモンスターが複数体出現することが多く、スキル溜めなどで足踏みするとやられてしまうことが多いです。
また、道中モンスターは系統内からランダム出現なので運に左右されることが多く、安定攻略は難しいかもしれません。
一方ボスの攻撃力は弱く、スキルを残して道中を突破できれば心配ありません。


今回ももちろん玄武パで超地獄級に挑みます。
IMG_1522.jpg

全属性を入れなければならないので火/水が主属性のモンスターを入れる必要があります。
火はエキドナを使えば特に問題ないのですが、水枠で困ります。
色々考えたのですが、ダンジョン特性的に最適は秘神オーディン、次点でヘライースかと思います。
私は青おでんを持っていないのでイースを選択しました。

他のモンスターについては攻撃力が高いものを選びました。
LS条件に無い色はどうしても消しにくく、パーティ全体の火力が通常よりもだいぶ落ちる懸念からです。
今回は光を究極アテナ、闇を光ヨミとしました。

先に言っておきますがこのパーティでも攻略は難しく、3回挑戦してようやくノーコンできました。


・1階 進化ペンドラ×3

攻撃力10000以上でHPも40万くらいあります。
開幕でターンの近いものから倒していき、できれば最後に一体残してスキルを溜めましょう。
溜められなくても大丈夫なのですが、次の階での安定性が違います。

・2階 フェアリー
IMG_1526.jpg

なんと幻獣枠でスぺダンに登場していたフェアリーが出現します。(属性ランダム。低確率で落ちます。)
HP半分以上では変換攻撃をしてきます。
半分以下では準備行動からの特殊攻撃をしてきます。
 火 連続攻撃11000~16000くらい
 水 13000+ランダムバインド
 木 大ダメージ22000くらい
 光 大ダメージ21000くらい
 闇 毒変換
火水闇は大丈夫なのですが、木と光が出るとかなり厳しいです。
フェアリーのHPは約200万とかなりのものなので、準備行動時点で削り切れなさそうなときは陣を使ってしまいましょう。
(そのため1階でのスキル溜めが重要となります)

・3階 キマイラ×2

ゼウス降臨4階を彷彿とさせるキマイラたち。強さもたぶんゼウスと同じです。
両方1ターンで出現すると厳しいので陣を使ってしまいましょう。
ターンがずれていて余裕がある場合は普通に攻撃して一体ずつ。

・4階 幻獣×2
IMG_1527.jpg

グリフォン等の幻獣が2体出現。こちらも低確率で落ちるみたいです。
 火 1ターン行動。攻撃力高い。連続攻撃あり。
 水 3ターン大ダメージ。
 木 1ターン行動。ふつう。
 光 先制あり。サンダルフォンのと同じ?
 闇 1ターン大ダメージ。低HP。
属性相性的にもフェニックスが出るとちょっとマズイです。
アテナの2体攻撃を利用したりして全力で倒しましょう。
フェニックス以外は問題ないですが、ケルベロスだけはすぐに倒す必要があります。

・5階 ブラストオーロラドラゴン
IMG_1528.jpg

最初に見たとき名前が思い出せませんでした^^;
HP75%以上のときはバインド攻撃や通常攻撃をしてきます。
HP75%以下で水ドロップ増加をかけてきて、そこからカウントダウンを始めます。
HPがかなり多いので全力で倒しましょう。間に合わなければ陣や威嚇も可です。
HP75%以上は攻撃が弱いので、ここまででスキルを使っている場合はここで溜められます。

・6階 ノア
IMG_1529.jpg

先制で回復させてくれます。
HPは多いですが、全体を通して攻撃力が低いのでふつうに殴り合うことも可能です。
私の場合は1ターン目普通に攻撃して99%ダメを受けてから威嚇をかけ、あとはスキル解放して倒しました。

IMG_1530.jpg




まとめ
・全属性のモンスターを入れなければならないため、メイメイは不向き
・道中は出現モンスター、出現ターンにランダム性が高い
・序盤は駆け抜けて、オーロラドラゴンやノアで再度スキル溜め可能


メイメイは不向きでした。。
他のパーティも試しましたが、私が組めるものではアテナパが最も安定しています。
木や光フェアリーの大ダメージに耐えられる点が強い。

玄武メイメイパでヘラ降臨!

今日も降臨攻略。
番外編、ヘラ降臨に挑戦です。


ヘラ降臨は一番最初に実装された降臨ダンジョンです。
実装当時からパズドラをやっていた人はかなり少ないでしょうね。(私も実装後にパズドラを始めました。)

かつては高倍率パーティが少なかったため耐久以外でのノーコンは難しいダンジョンでしたが、インフレが進んだ今では初心者の登竜門的な位置づけのダンジョンという印象です。
また、ヘラはギガグラのスキル上げ素材としても有用で、初心者はノーコン攻略を目指して、上級者はハーデスなどのスキル上げを目的に双方が楽しめる良ダンジョンでもあります。
(今ではギガグラの有用性も落ちたので微妙ですが・・・)

注意することとしてはネプチューンの高防御くらいですが、メイメイパなら余裕で貫通するのでかなり有利に攻略できるはず。


今回の攻略パは完全初心者無課金目線で組んでみましたよ!
IMG_1511.jpg

リーダーは進化前、サブはガチャ限もプラスもなし、しかも初心者の味方虹の番人さんを入れたパーティですよ!
トルネードホーリーのみ高難度素材が必要ですが、ここは光属性でバランスの良いスペックをしていればぶっちゃけ何でも構わないです。
さらに言えば覚醒も不要で、フレンド合わせてHPが15000以上あればレベルマすら要らないと思われます。

HP高めにしてミネルヴァを耐え、半減スキルでヘラと殴りあう編成です。

(初心者に297フレなんていねぇよ!という方はご連絡くだされば私がフレンドになります)


・1階~4階 デビル、魔剣士など
IMG_1512.jpg

攻撃は弱いしLS発動すれば倒せるしで何にも問題ないはずです。
よくプラスが落ちます。うまい。

・5階 ヴィーナス
1ターンで4000ダメージ。普通に攻撃してできるだけ早く倒します。

・6階 ミネルヴァ
IMG_1513.jpg

火属性なので不利ですがHPが15000あれば耐えられるので普通に殴り合います。紹介したパーティだと20000くらいあるので余裕ですね。
回復力が低いので2回目の攻撃の前には倒したい。

・7階 セレス
IMG_1514.jpg

2ターンで10000以上の攻撃力と、ヘラ以外では厄介なモンスター。
しかし柔らかいのですぐに倒せます。ドロップ枯渇が起きるようなら鉄壁の構えを使っても良いです。

・8階 ネプチューン
IMG_1515.jpg

防御が高いですが297フレの攻撃力なら普通に貫通します。
問題なし。

・9階 ハーデス
IMG_1516.jpg

他の階よりはHPが多いですが特に問題ないでしょう。
攻撃が来る前に倒します。

・10階 ヘラ
IMG_1517.jpg

ヘラはHPが約250万(ハーデスの4倍くらい)、攻撃が毎ターン12000という強力なモンスターです。
回復力的に時間がかかると負けてしまうので、開幕で鉄壁を使いそれが切れるまでに倒すことを目標にしましょう。
サブに光属性が多いと楽になります。
特にECOコラボで簡単に取れてCTW持ちのタイニーは大きな戦力になってくれるでしょう。

IMG_1518.jpg

ということで撃破!
こんなパーティでプレイするのは久しぶりで正直倒せるか不安でしたが、なんとか倒せました^^;
たまにはいいですね。


まとめ
・ヘラは初心者の登竜門
・育成が不十分でもメイメイなら簡単に攻略できる
・HPは15000目標に、光属性優先でパーティを組むと楽


ヘラはステータスが高く、スキル上げすればメイメイパでも役立つので初心者の方は是非育てましょう!
(ちょっと初心者向けすぎたかな・・・?)

玄武メイメイパでワダツミ降臨

今日は第三回目、ワダツミ降臨に挑戦してきました。


ワダツミは5月末に実装されたばかりの新降臨ダンジョンで、覚醒スキルが発動しないという制約があるダンジョンです。
覚醒スキル無効のためほとんどのパーティでスキル溜めの必要があり、また属性的に有利な木属性はウミヤマとセイレーンに対策されています。
総合的に見て、安定クリアしようと思うと難しいダンジョンといえるでしょう。
安定するのは木属性以外が中心で火力と回復力が高いパーティかな。覚醒無効のため、その条件に当てはまるのは回復パや呂布ソニアパでしょうか。
また、オーディンアマテラスや天ルシなどの耐久パもクリアが可能なようです。

メイメイパは木属性なので、前述の木対策にばっちり引っ掛かり、決して有利な選択ではありません。


玄武パでの挑戦パーティはこちら。
IMG_1503.jpg

4階のウミヤマは木吸収で木属性を対策してくるため、それに耐えるためにエキドナとパールで耐久面を底上げしています。
フレイヤはセイレーンをバインド前に確実に削りきるために。
光ヨミはCTWによる安定火力の確保と、パーティの攻撃力を上げて2階の突破を容易にするために。

リーダーは覚醒無効になることから闇メイメイ一択です。


・1階 中忍、火水オーガ、マリンゴブリン
IMG_1504.jpg

中忍とゴブリンは木を含めたLS発動をすれば簡単に倒せるので、開幕で↑の状態に持って行きましょう。
オーガ残しができたらオーガが力溜めをするまでスキルを溜めます。
できれば2階で陣が発動できるくらい溜めたいですが、オーガも柔らかいので注意。

・2階 火リヴァイアサン
IMG_1505.jpg

途中で火属性になるため、水のうちに高ダメージを与えておかないと大変です。
陣が溜まっているようであればここで使ってしまって構いません。
1階でのスキル溜めに失敗すると変換なしで戦うことになるため難しくなります。

・3階 ねねこ、コカトリス
IMG_1506.jpg

先制お邪魔をしてくるので1ターンで解除し、次のターンで突破。
お邪魔を解除するターンにねねこが行動することもありますが、だいたいエキドナに火バインドを掛けてきます。

・4階 ウミサチヤマサチ
IMG_1507.jpg

鬼門1。木吸収があるためその間は耐久しなければなりません。
行動としてはダメージ付きの回復→水、水→お邪魔変換を交互に使ってくるため、かなり回復が枯渇しやすい設計になっています。
パールとエキドナを使って耐久しましょう。
木吸収が切れたら倒して良いのですが、中途半端にHPが残ると23000ダメが飛んでくるので必ず一撃で。
この倒すときが難しいため安定しません。

・5階 セイレーン
IMG_1509.jpg

鬼門2。セイレーンのHPが5割を切ると木バインドを掛けてきます。
ダメージが徐々に上がるタイプのモンスターなので、バインドされたら負けでしょう。
対策としてバインドが来る前に一気に削りきる方法を選びました。
開幕回復しながら控えめに一発殴り、2ターン目にフレイヤでエンハンスを使用。
そのまま陣で突破します。

・6階 ワダツミ
IMG_1510.jpg

開幕威嚇を使用し、フレイヤのエンハンスが残っているうちにCTW+陣で攻撃します。
陣で木が多く出た場合はそのまま倒せるでしょう。ワダツミの体力が残った場合は威嚇中に倒します。
ウミヤマ戦後半で威嚇を使っていてここで威嚇を使えない場合は陣でいい盤面を引くのを祈るしかない。。

今回は陣で木が5個しかない最悪の盤面でしたが、なんとか威嚇中に削りきることができました。
ウミヤマ戦からがどうしても運が絡んでくるため、ノーコン率は5割くらいでしょうかね。
(今回も2回目の挑戦でクリアできました。)


まとめ
・覚醒スキル無効のため、1階で少しスキルを溜める
・ウミヤマとセイレーンで木対策がされているため、対策を考える


育成してなかったので採用できませんでしたが、スキルレベルが上がっている光魔石龍を使ってウミヤマとワダツミで半減耐久するパーティならメイメイでも安定するかも・・・?
そのうち育成できたら試してみます。

玄武メイメイパでサンダルフォン降臨!

サタンに続けて今日降臨しているサンダルフォンを攻略してきました!

というわけで降臨攻略第二回目です。


サンダルフォン降臨はフレンド含めて同一モンスターの使用禁止という制限があるダンジョンで、いつものようにLF同一モンスターでの攻略はできません。
メイメイの場合、究極進化前は進化後メイメイ×進化前メイメイという組合せでしか挑戦できませんでしたが、究極進化したことで光メイメイ×闇メイメイという組合せで挑戦できるようになりました!

登場モンスターで特殊なのは4階のラファエルで、10ターンの闇属性吸収を掛けてきます。
また、ラファエルは5ターンで即死攻撃を放つため基本的には10ターン耐久は無理で、闇属性を中心にパーティを組む場合は工夫が必要になってきます。

1Fから5Fまで敵の行動にランダム性が少なく、しっかりとした攻略パーティさえ考えられれば周回の安定する降臨といえます。


今回の攻略パーティはこちらです。
IMG_1494.jpg

同一キャラ禁止のためL光メイメイF闇メイメイとしました。
闇属性を積まなければならない都合上普通にやるとラファエルの突破が難しいためエキドナとタナトスで吸収をやり過ごします。
光メタトロンは3Fのミカエルまたはガブリエル対策としてのバインド回復係。回復力も大事です。
余った枠に攻撃力が高く闇属性で有利な光ヨミを採用しています。


・1階 ユニコーン×2
IMG_1496.jpg

先制で合計4000くらいのダメージがあります。
攻撃は光ドロップ変化+高ダメージなので開幕ですぐ倒したいです。
今回は開幕でドロップ欠損があったため一度攻撃を受けてしまいました。
(これがL光メイメイのつらい所です。。)

・2階 エンジェル
IMG_1497.jpg

開幕先制でお邪魔を撒いてきますが、HPも攻撃力も平凡なので特に苦戦しないでしょう。
サディスティックスイッチ後は攻撃力が上がるのでスイッチを見たら倒しましょう。

・3階 天使
(スクショ忘れました^^;)
3種類の天使のどれかがランダムで出現します。
ラファエル戦でどうせ10ターン以上かかるのでここでタナトス以外のスキルを使ってしまってokです。

・ウリエルの場合
ウリエルは攻撃力が高いものの厄介な妨害行動はないため楽です。
陣を使って2ターンで倒しましょう。
今回はウリエルが登場しました。

・ガブリエルの場合
リーダーがバインドされるのでメタトロンを使って2ターン解除後、回復一列消しのバインド回復で完全解除しましょう。
次のターンで陣を使えば簡単に倒せます。
バインド回復できなかった場合はバインド解除まで耐久しましょう。

・ミカエルの場合
ここが鬼門となります。
ミカエルはHP43高防御で攻撃力が徐々に上がっていくタイプのモンスターです。
副属性も活かしてとにかく毎ターン多くのドロップを消していきましょう。
1回目の行動でLFバインドを掛けてくるのでメタトロンで一部解除しましょう。
撃破が間に合わないようであれば威嚇の使用もできます。

・4階 ラファエル
IMG_1498.jpg

前述しましたが先制10ターン闇吸収で5ターン大ダメージです。
開幕威嚇を使い、その後ラファエルの攻撃に合わせてタナトスの結界を張ることで2回目の攻撃の前にダメージ吸収が消えます。
ダメ吸収が切れたら全力で攻撃して倒しましょう。
吸収切れを待つ間に木や光を中心に攻撃して一部削っておいたり、盤面を整地しておいたりすると楽です。

・5階 サンダルフォン
IMG_1499.jpg

先制で3ターン封印があるため、封印が切れるまで耐久します。
ダメージがかなり大きいため頑張って回復を消しましょう。
封印が切れたらエキドナを使い、あとは全力で攻撃するのみ!
陣も2つあるのでその間に倒せるはずです。

IMG_1500.jpg


まとめ
・編成は光メイメイ×闇メイメイ
・ラファエルは威嚇と結界を使うことで吸収をやり過ごすことが可能


Lを闇メイメイにして、サブに闇属性を入れないで行けば吸収を気にせず攻撃する編成もできるかと思います。

玄武メイメイパでサタン降臨!

メイメイが究極進化したということで、改めて究極メイメイパで降臨ダンジョンを攻略していこうと思います。
今の自分の手持ちモンスターと究極進化した玄武パを駆使すれば全ダンジョン踏破もできる気がする!

ルールとしては
①リーダーとフレンドはメイメイで挑戦(光闇どちらでも可)
②コスト・レア・属性制限以外の降臨に全て挑戦
③ノーコンティニューでのクリア(挑戦は何度でも可)
④全て超地獄級への挑戦

プラスやスキルレベル等は気にしないで強いモンスターをガンガン使っていきます。

まずは第一回目として昨日のサタン降臨に挑みます!


サタン降臨はダンジョンの制限として回復なしのダンジョンで、一度ダメージを受けた場合はスキル以外では回復できません。
また、登場するモンスターは行動が早く、回復不可と併せてスキルを溜める行動が難しいダンジョンとなっています。
ボスのサタンはHPが異様に多く、なんと666万もあります。
先制攻撃が初実装された降臨でもあります。

実装当時は覚醒スキル(主にスキルブースト)が無かったこと、火力の高いパーティがそこまで多くなかったことからそれなりにノーコン攻略の難しいダンジョンでした。
しかし、今はスキブを積むことでスキル溜めが不要になるパーティが多く、超地獄級の中では難しい方ではありません。


今回の挑戦パーティはこちらです。
IMG_1484.jpg

まず回復なしのダンジョンであることからリーダーは光メイメイとし、スキルターンが早いサブを入れていくことでスキル溜めを不要とします。
今回はサブを木染めテンプレであるフォーレン・メロドラ・フレイヤとし、余った枠に攻撃力が高い光属性のアテナを入れました。
闇枠が無かったのでフレンドは闇メイメイで。

スキブが6つあり、スキルが全てスキルマなのでかなり余裕がある構築です。



・1階 クラーケン×2
IMG_1485.jpg

今回の場合はすぐに突破しました。
相手が水なのでLSを発動させれば簡単に突破できるはず。
スキルレベルが足りない場合はここで1ターン稼ぎます。

・2階 ケルベロス
IMG_1486.jpg

スキルレベルが足りないならここでも1ターン稼げますが、ミスると即死なのでお勧めできません。
さっさと倒してしまいましょう。

・3階 リリス
IMG_1487.jpg

攻撃力が高くHPもそこそこある。
攻撃を受けると12000ほど持っていかれるのですぐに倒しましょう。
今回の場合は、ここでリリスに一撃もらってしまいました。

・4階 ロード×3
IMG_1488.jpg

1体につき8500ダメージ、削りすぎると15000越えのスキル攻撃、3体出現ということでここが鬼門となります。
登場時「あと2」の敵から優先して倒していきましょう。
メイメイがスキルマであればここで陣が溜まっているハズなので、余裕が無さそうだったり盤面が悪かったりする場合は陣を一つ使うのもありだと思います。
今回は盤面が良かったのでそのまま突破できました。

・5階 ハーデス
IMG_1489.jpg

ヘラ降臨のハーデスよりはHPが多いものの、ターンが長いので問題ないでしょう。
溜まっていないスキルがある場合にはここで調整します。
サタン戦に突入すると先制攻撃で6000ほど喰らうので、ここまででそれに耐えられないほどダメージを受けている場合は防御態勢などで回復しておきます。

・6階 サタン
IMG_1490.jpg

サタンは先制攻撃→マイティガード→通常攻撃→通常攻撃→ワールドエンドと行動してくるのでワールドエンドが来る前に倒します。
ここまでで被ダメが0の場合は4回攻撃できるはず。

今回はリリスの時のダメージをここまで持ってきてしまったので2回しか攻撃できませんでしたが、1ターン目エンハンス七星陣、2ターン目変換→泥強と攻撃することで倒すことができました。
木属性強化が多いので列を作っていけば余裕だと思われます。

IMG_1491.jpg
(なんかよくわかりませんが凄いダメージが出てます^^;)


まとめ
・スキブを積んでスキル溜めが不要なパーティを用意できれば怖くない
・ダメージを回復できないので、回復手段を用意するかダメージを受けないように立ち回るか
・サタンはHPが多いのでしっかり削る手段も考える

【パズドラ】究極進化玄武メイメイパーティ考察 その3

最終更新日:2014年6月23日

今日は究極メイメイパ考察その3ということで、実際のパーティ編成例とそれぞれの運用法を紹介していきたいと思います。

では早速。

■木染め
pt1.png

基本の木染め編成。
フレイヤのアースエンハンスと木属性強化を軸に構築していきます。
ボス戦では陣を使うのも良いのですが、陣ではどうしてもドロップの偏りが出る可能性があります。
そこで防御態勢→ダブル攻撃態勢を使用することで確実に木のドロップを増やしつつ盤面を木光闇の3色のみにすることができます。
木2列+LS条件を満たすように消すことでかなりのダメージを出すことができます。

また、意識して編成をすることでスキルブーストも多く積むことができ、スキル溜めが不要となるダンジョンも多くなります。

フレイヤと不要色を全て木にする組み合わせは必須で、あと1枠は自由枠となります。
光枠と闇枠を入れ忘れないように注意しましょう。
木属性強化を持つサブだと瞬間火力をさらに上げることができます。

必須サブ
 緑聖の豊麗神・フレイヤ
 火・水・回復→木にできる変換の組合せ
 (アルテミス+パール、フォーレン+佐助、ペルセウス+関羽など)

他のサブ候補一例
 道明守の玄武・メイメイ
 聖都の守護者・アテナ
 光槍の魔術師・オーディン


■バランス染め
pt2.png

メイメイの究極進化により候補に入るようになったバランスパ構成。
リーダーには光メイメイを使い、エンハンス枠としてキングモリりんを使いましょう。
その他の編成は自由で、ボス戦でバランスエンハンスを使用することでかなりの火力を出すことができます。

ただし属性強化が微妙に積みにくいのが欠点で木属性特化にしようとするとどうしても木染めの方が有利になります。
高難度ダンジョンのボスは光闇が多いので、光or闇のバランスタイプを多く入れてボスの弱点を突くと良いでしょう。
覚醒が必須ではなく、サブもかなり自由に選べるので初心者向けでもあります。

必須サブ
 キングモリりん

他のサブ候補一例
 道明守の玄武・メイメイ
 聖弓の狩猟神・アルテミス
 王狼英雄・ノーブルクーフーリン
 夜想詠神・ツクヨミ


■悪魔染め
pt3.png

こちらも闇の究極進化で悪魔が付いたことで可能になった編成。
呂布またはキングワルりんのエンハンスと陣でボス戦を攻略するとして、あとは優秀な悪魔タイプを選んで入れるだけ。
悪魔はステータスや覚醒スキルで優秀なものが多く、また闇属性が主になるため光属性や木を半減する火属性に強くなるのもメリットです。
どうしても構築が闇寄りになるので変換で闇を作るのも良いでしょう。
(アスタロト、フィン、カオスデビルドラゴンで木光闇だけになるが、変換を使いすぎる・・・。)

光枠はフィンやハーデス、ヴィーナスなどで確保できます。

必須サブ
 羅刹の飛将神・呂布orキングワルりん

他のサブ候補一例
 逆心の神魔王・ルシファー
 グリプスライダー・ベクターフィン
 冥界神・アークハーデス
 慈愛神・カオスヴィーナス


■神染め
pt4.png

イザナギの神エンハンスを積んだ神染め構築。(画像はイザナギを持っていないため熊で代用)
イザナギ+陣を使っても相当な攻撃力がない限りはそこまで火力は出ないため、基本的にボスをワンキルすることは難しいですが、残りの枠を多彩なスキルを持つ神全部から選べるのでだいたい何でもできます。
光・闇・木の攻撃力をバランス良く分散させることで、陣の偏りによる火力の偏りを抑えることができるのもポイントです。

エンハンス枠以外はダンジョンによって手持ちの神を使い分けましょう。むしろイザナギも外してグッドスタッフ構築にすることもあるかもしれませんけど^^;

必須サブ
 天道の皇祖神・イザナギ

他のサブ候補一例
 道明守の玄武・メイメイ
 冥界神・アークハーデス
 稲田の女神・クシナダヒメ
 夜刻武神・ツクヨミ


■攻撃染め
pt5.png

最後に個人的に凄くお勧めですが、他の人はまず紹介しないであろうパーティを敢えて紹介。
木の諸葛亮を活用した攻撃タイプ染め構成です。
ご存知の通りメイメイは攻撃タイプではありませんが、攻撃タイプは文字通り高い攻撃力を持つためサブのみの火力でもかなり高くなります。
また、攻撃タイプである半蔵や佐助のスキルはメイメイのLSを阻害せず、優秀な攻撃タイプは副属性まで考えてもメイメイと属性相性が良いのがポイントです。

また、最近では2体攻撃を2つ持った諸葛亮やアテナ、ライダーがいるため意識してパズルをすることで道中の火力もかなり高いのが特徴です。

欠点としては、攻撃タイプなので仕方ないとはいえHPと回復力を犠牲にしすぎていること。
また、メイメイが攻撃タイプではない&エンハンス倍率が2倍ということでさすがに火力が足りないことがあります。
よって、それらをプラスで補える上級者向けのパーティと言えそうです。

必須サブ
 俊才の臥龍神・諸葛亮

他のサブ候補一例
 時津風の神童・猿飛佐助
 夜刻武神・ツクヨミ
 聖都の守護者・アテナ
 神魔の執行者・メタトロン



さて、ここまで色々なパーティを紹介してきました。
ただし、ここで紹介しているパーティは私が代表的なパーティだと思ったものだけです。
マイナーな構築ではありますが、他にも光染め、闇染め、回復染めなど色々な構築が考えられます。

紹介した構築はあくまで参考として、挑戦するダンジョンや自分の手持ちモンスターなどを見て自分に最適な構築を探してみてください。

究極進化メイメイパーティ考察については今回でひとまず終了としますが、他にも書いて欲しい内容があればコメントお願いします!



究極進化玄武メイメイパーティ考察

その1 メイメイ2種類の特徴と運用
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

その2 パーティの作り方とサブ選定
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

その3 パーティ編成例(この記事です)
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

【パズドラ】究極進化玄武メイメイパーティ考察 その2

最終更新日:2014年9月18日
サブ候補モンスターの追加・削除を行いました。

前回はメイメイ究極進化2種の特徴や簡単な運用法を書きましたが、今回はメイメイをリーダーとして活用する場合のサブ選定について書きたいと思います。

まずはメイメイパの組み方を簡単に書き、その後相性の良いサブを分野別に紹介します。


■玄武メイメイパの組み方

メイメイパは、他の四神と同じく七星陣による瞬間火力が特徴の多色パーティです。
他の多色パーティに比べて敵のドロップ妨害系の行動に強く、属性を寄せて組む際は変換との相性が良い。
ただし、LS倍率は低めのため、降臨ボスなどを七星陣だけで倒すことは困難で現実的ではありません。

そこで、ほとんどの場合はサブの枠をいくつか使って降臨ボスを倒す算段をすることになります。

ボスモンスターはダンジョンによって属性や攻撃力、HPが異なるため、どうしても各ダンジョンに合わせて戦い方を変える必要があり、そのためメイメイパにはテンプレがありません。

上記を考慮してパーティを組むと、流れは以下のようになります。

①ボスとの戦い方を考える
まずボスのHPや攻撃力を見て戦い方を決めます。
七星陣だけで済むのか、遅延スキルを使って2回撃つ必要があるのか、割合ダメージやエンハンスで戦うのか・・・
やり方は多数あるので、持っているモンスターでどう戦えば勝てるのか考えましょう。

七星陣については、パズル力や構成にも左右されますが、普通に組むとだいたい50万~100万程度のダメージが出ると思います。
ドロップの色が偏る可能性があるので、パーティの属性が偏っている場合には変動幅が大きくなることに注意してください。

②道中の強力モンスターの突破方法を考える
ボス戦用にスキルを温存しつつ戦うことになる、道中の中ボスモンスターの突破法を考えます。

陣や変換を1つ使う、防御・遅延系スキルを使うなどの対処法があります。
最近の高難度ダンジョンでは強力モンスターとの連戦も多いため、その場合はダンジョン全体の流れを意識する必要があります。

③安定性を考える
残りの枠は、道中の安定性を向上することを意識して選びましょう。

スキルの候補としては、欠損を抑える変換系、スキル溜め補助の防御態勢・遅延系・防御系などが挙げられます。
また、覚醒スキルで安定性をサポートするものとして、スキルブースト、自動回復などの利用も有効です。
敵の行動によっては、異常耐性系の覚醒スキル(暗闇・毒無効など)も役立ちます。
同じく覚醒スキルの「操作時間延長」は、そもそもの消すドロップを多くすることができるため安定性の向上効果も期待できます。

安定性を上げるモンスターを入れることでダンジョンのノーコン率が上がります。
ただ、高難易度ダンジョンになればなるほど安定性に裂ける枠はなくなってくるため、理想は①や②の枠と兼用できるものを使うことですね。


■玄武メイメイパのサブ候補
では、これまでに書いた要素を踏まえてサブ候補となるモンスターを挙げていきたいと思います。

スキル系統別にモンスターを挙げ、その後に解説を書きます。
系統内の順序については、優先度が高いものから順に並んでいます。

・変換系
道明守の玄武・メイメイ
聖弓の狩猟神・アルテミス(フォーレンも可)
天真の魔神卿・アスタロト(究極進化どちらでも)
義篤の美髯神・関羽
破邪の勇神・ペルセウス
時津風の神童・猿飛佐助
翠金の仙女神・パールヴァティー
碧天の果実・メロンドラゴン
朧月夜の幻影・服部半蔵

変換系はメイメイと同属性の木変換が相性が良い。
特に火・水・回復の不要ドロップを全て木にできる2体の組合せはボス戦で強力です。
(パール+アルテミス、関羽+ペルセウスなど)

闇メイメイをリーダーにすることで安定性が以前よりも向上したため大変換系スキルが使いやすくなっています。


・エンハンス系
緑聖の豊麗神・フレイヤ(究極進化どちらでも)
羅刹の飛将神・呂布
天道の皇祖神・イザナギ
BAB・バットマン+BWステルス
終焉の狡知神・ロキ(究極進化どちらでも)
俊才の臥龍神・諸葛亮

スペダン地獄級ボス、降臨ボスなどは基本的に七星陣ひとつで倒すことができないため、ダメージを稼げるスキルとしてエンハンス系が役立ちます。
エンハンスを入れる場合はどれを選んでもパーティ構成が制限されるため、むしろエンハンスを中心に他のサブを考えていくことになりますね。

属性エンハンスではメイメイと同属性のフレイヤがやはり使いやすい。
リーダーを闇メイメイにする場合は、瞬間火力を重視し悪魔エンハンスを持つ呂布の採用もありでしょう。
諸葛亮はメイメイに掛からないが、覚醒が超強力でステータスも良いため特殊だが採用候補になる。


・ギガグラ系
冥界神・アークハーデス
聖煌天の麒麟・サクヤ
暗黒覚醒ゼウス
絶冥の黄龍神・ファガン

ボスを削る手段の選択肢としてギガグラ系もありです。
基本的にエンハンスよりもターンが遅いものの、高ステータスなモンスターが多く、パーティ構成を制限しない。
ハーデス、麒麟などはスキブを持つのでその点でも優秀。
ただしターンが重いものも多いので運用には注意。

・遅延系
地球戦士・天津飯
最強装備・時魔道士
BAB・バットマン+SGAct・FB
紅蓮華の女帝・エキドナ

ボスを削る手段として、遅延系スキルを使いその間に攻めるのもありです。
ただし木光闇の遅延系はスキル上げが困難な1~2ターン遅延が主で、ステータスに難があるものも・・・。
属性を無視してエキドナを入れる選択もいいと思います。

・防御系
献身の巫女神・クシナダヒメ
斬魔閃神・スサノオノミコト
天頂の雷霆龍・インドラ
翠石龍・アダマント
紫石龍・ダマスカス

防御系スキルは中ボス戦やスキル溜めに重宝します。ダメージカット系ではターンの短いクシナダが優秀。
特定のダンジョン限定になりますが、スキブ2つと半減を持つ魔石龍も役立ちます。

・その他
夜刻武神・ツクヨミ
慈愛神・カオスヴィーナス
聖都の守護者・アテナ
神魔の執行者・メタトロン
天滅の神魔王・ルシファー(究極進化どちらでも)
覚醒セレス
神書の管理者・メタトロン
光槍の魔術神・オーディン
霊峰の破戒神・大天狗

CTWやスキブ、ドロップ強化持ちで優秀なものなど。
CTWは陣の決定力・安定性を向上させるのに役立ち、中でもツクヨミはステータス・覚醒ともに強力。
メタトロン、オーディンなどは低階層でスキル溜めが難しいダンジョンの周回などに。



以上、玄武パーティの組み方とサブ候補を書いていきました。
玄武パは多くのダンジョンに対応できるようなテンプレパーティと呼ばれるものが無く、またサブがガチャ限定モンスターになりやすいパーティです。
結局は各自手持ちのモンスターで模索していくことになるでしょうが、この記事が皆様のパーティ構築の参考になれば幸いです。

他にこんなサブもいいよ!というのがあれば是非ご意見ください。


究極進化玄武メイメイパーティ考察

その1 メイメイ2種類の特徴と運用
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

その2 パーティの作り方とサブ選定(この記事です)
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

その3 パーティ編成例
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

【パズドラ】究極進化玄武メイメイパーティ考察 その1

最終更新日:2014年6月21日

メイメイが究極進化したということで、究極進化後のメイメイについて特徴・パーティ構成などを書いていこうと思います。

全部で三記事予定で、今回は2種類の究極進化メイメイの特徴について書きます。


■冥地鎮の玄武・メイメイ

IMG_1463.jpg

属性 木/闇
タイプ 神/悪魔
HP 3525 (4515)
攻撃 1524 (2019)
回復 266 (563)
スキル 北方七星陣
リーダースキル 紫極の舞
覚醒スキル 木ドロップ強化/光ドロップ強化/闇ドロップ強化/木属性強化


・特徴
通常の玄武からHPが150、攻撃が160上昇し、タイプに悪魔が追加されました。
また、LS条件に回復が追加され運用が容易になりました。
リーダー向けの進化と言えるでしょう。
ステータスも297で攻撃が2000を超えるなど、悪魔タイプらしく攻撃的。

・運用方法
こちらの玄武は、基本的にリーダーとしての運用に向いています。
サブの選び方としては、木染め・闇染め・悪魔染めなどがあります。
今までの玄武パーティよりもパズル条件が楽になるためドロップの欠損が発生しにくく、また単純にドロップを消しやすくなるため火力が上がります。
サブとしての運用方法では、悪魔タイプ/闇属性の陣持ちとしてサタンパなどで活用できます…が、赤ソニアや闇ハクなどの方が優位となる場合が多いです。


■道明守の玄武・メイメイ

IMG_1464.jpg

属性 木/光
タイプ 神/バランス
HP 3475 (4465)
攻撃 1414 (1909)
回復 346 (643)
スキル 北方七星陣
リーダースキル 霊亀の舞
覚醒スキル 木ドロップ強化/光ドロップ強化/闇ドロップ強化/木属性強化/光属性強化/2体攻撃/スキルブースト


・特徴
通常の玄武からHP/攻撃/回復が100/50/80上昇しており、最終ステータスはバランス良く高め。
覚醒スキルが増加し、特にスキルブーストの追加によりスキルが早く打てるのが強力。
どちらかと言えばサブ向けの進化。

・運用方法
LSで闇メイメイに負けているが、覚醒スキルを買ってリーダー運用もあり。
リーダーにすると、闇と比べてパーティ全体でスキルブーストが増えるのが魅力で開幕変換も狙える。
また、回復力が高いのも闇と比べ優位。
しかし、やはりLSの安定性が違うので敢えてこちらを使う場面は少なさそうです。
サブの選び方は木染め・バランス染めなど。
バランス染めは闇メイメイではできないので独自性があります。
サブとしての運用方法は多岐にわたり、アテナパ、バステトパ、ティンニンパなどなど。特に光寄りのパーティでは小太郎、アーサー、ヴァーチェなどと相性が良いのでかなり使えます。
闇メイメイパのサブに光メイメイを入れるのも強い。


■どちらに進化させるか
さて、色々書きましたが肝心なのはどちらの進化を選ぶのかということですね。
というわけで、簡単に性能を比較してみると

・リーダーとして
闇メイメイ:LSが強い。安定。基本的にこちらが強力。
光メイメイ:スキブがあり回復が高い。スキブが必要なら。

・サブとして
闇メイメイ:ほとんど利用先がない。ハクや赤ソニア、カリンにも負ける。
光メイメイ:光系パーティとの親和性が高く、スキブがあるので使える。

・入手難度
闇メイメイ:通常素材なので問題なし。
光メイメイ:エンジェリットを使用するので初心者は難しい?

・イラスト
好みで。ちなみに私は闇派です^^;

総合的には、サブで使うことが多いなら光で、リーダーで使うなら闇ということになります。
自分の手持ちモンスターなどと相談して決めましょう。
おススメは、まず闇メイメイを作って、そのうちもう一体手に入ったら光を作るというやり方ですかね。


究極進化玄武メイメイパーティ考察

その1 メイメイ2種類の特徴と運用(この記事です)
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

その2 パーティの作り方とサブ選定
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

その3 パーティ編成例
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

メイメイ究極進化!!!

メイメイ使いの朝は早い。

IMG_1465i.jpg

IMG_1466i.jpg

朝6時半の時点で既に光・闇共に画面一杯のフレンドさんが究極進化していました。
待ちに待った進化ですからね^^

はい、というわけでついにメイメイが究極進化しましたね。
使いやすく、強くなったので嬉しい限りです。

早速真無限で試したりしていましたが、LSの条件緩和からパズルが楽になりコンボがより自由に組めるようになったので強いで

すねー。
変換時は火力も出るしパーティもかなり自由に組めるし、降臨攻略も今までよりかなり楽になりそうです。
さらに同時に究極進化したアテナやオーディンも相性が良いので、サブ候補も同時に増えました!

IMG_1467.jpg


(この後ベルゼブブで負けました。回復力不足で。)

さて、メイメイが究極進化でこのブログのメイメイ関連の記事も内容が合わなくなってしまいましたね。
この土日で色々更新したいと思います。

メイメイスキルマ!

おとといの話ですが、宝玉イベントが開始されたので、アテナの究極とイチタリナイメイメイのためにべオーク周回していました。

IMG_1456.jpg

パーティはバステト、アダマント、エキドナ、盾男、ヨミ、バステトです。

その結果

IMG_1457.jpg

2体目メイメイがスキルマになりました!!

IMG_1460.jpg

ついでに297も振っておいた。

もちろんアテナ用の宝玉も確保したし、これで明日の究極の準備は万端だな!

メイメイ究極進化発表!!

ついにメイメイの究極進化詳細が公開されましたね!!
公式:http://mobile.gungho.jp/news/pad/140613_sinka.html

CapD20140614093831.jpg

CapD20140614093815.jpg

冥地鎮の玄武・メイメイ
闇の進化はLS強化、悪魔タイプ追加でHP/攻撃/回復が+150/+160/±0の変化。
悪魔タイプらしくイラストは妖艶?な感じ。
よく悪魔になると回復が下がることがありますが、ステ低下無しなのは嬉しいですね。

こちらはLSが強化されているので今までよりも安定した運用ができると思います。
また、副属性闇なので半蔵などの火力の高い闇モンスターを今までよりも組み込みやすくなったのが良いですね。
これまで火力が少し足らなかったダンジョンもクリアできるかな?

悪魔タイプを活かすのであれば、キングワルりんのエンハンスを使うことになるでしょうか。
ただしこの場合は相性が良い変換が少ない=陣の運に左右されるのが難点ですね。。。
また、悪魔を活かすサブ運用としてメイメイ→グリプスライダーorペルセポネの組み合わせをサタンパ等に入れるのは大いにアリです。

木染めという意味では、これまで木/闇で優秀なモンスターがアスタロトくらいしか居なかったので、闇枠で無理をする必要が無い点が評価できます。
メイメイとアルテミスを入れるだけで3色揃います。

道明守の玄武・メイメイ
光の進化はLS据え置き、バランスタイプ追加、覚醒追加でHP/攻撃/回復が+100/+50/+80の変化。
イラストは天真爛漫とか快活とかそんなイメージ。
足りなかった回復がかなり増加しているので耐久力が上がっています。

LSは据え置きですが、スキブが追加されているので開幕変換を使えたり、最初の陣までの時間が早かったりするのでこちらをリーダーにするのもいいと思います。
運用は…木染めが大部分になるかな?
佐助、フレイヤ、アルテミス等が相性良いです。
闇はノーブルクーフーかアスタロトで。木じゃないけどCTWと時間延長を持つヨミも良いですね。

バランスタイプを活かすのであれば、やはりこれもキングモリりんのエンハンスでしょうね。
サブにクーフーを入れると3色揃うので使いやすい。
残りのサブは木火パールとかアルテミスとかオーディンとか、木以外だと闇ヨミとかタイニーとか。
あまり選択肢が無いし、パーティの覚醒が弱くなりやすいしで微妙かなぁ。。

こちらのメイメイのサブ運用としては今までより幅が広がります。
これまでもサブとして使われていたバステトパやアテナパではスキブが重宝されます。
また、光属性になったのでこれまで陣が使いにくかったティンニンパなんかにも○。
メイメイ→小太郎orヴァーチェorドラゴンライダーで光を多くできます。



色々な観点から書きましたが、まとめると

リーダーとして
闇メイメイ:LS強化による安定。木染めだけでなく闇染めも。
光メイメイ:リーダーにスキブが必要なら。ほぼ木染め一択なので汎用性で劣る。

サブとして
闇メイメイ:サタンパなど悪魔を活かせるならアリ。
光メイメイ:スキブや2wayで重宝される。光パの変換と相性が良いので光系パーティで強い。

で、自分はどっちを使うかと言うと・・・297で両方作ります!
今のメイメイパも攻撃力が欲しくて闇染めしてることが多いし、リーダーになる闇メイメイのほうがスキルマで、光はイチタリナイで行こうかな。



追記

悪魔でエンハンスと言えば呂府さんもいましたね。
持ってないから忘れてた^^;
サブを呂布、カオスヴィーナス、デューク、メイメイとかで強そう。

簡単更新

スキルup2倍終わってるの忘れててガイア混ぜちまった・・・。
もちろん0うp。

はい。例によって忙しくてブログをほったらかしにしてましたすみません。
今日も簡易更新(画像なし)です。

報告

■諸葛亮(木)にプラスを振ることにしました
諸葛亮さん。とりあえず書いてあることは強いので本格的に運用してみることにしました。
サブは佐助、劉備、陣用にメイメイあたりが候補かな。
マリンライダーは持ってないけどディノライダーやDBコラボの天さんもいい。
ただ、劉備の回復とLSが噛み合わなかったり、自身のHPが少ないのが響いたり、自身の回復が高いせいでPTの回復力が中途半端だったりと、色々問題を抱えています。
今後相性の良いサブが出れば・・・。
まずは佐助のスキル上げですね。
諸葛とヨミをサブに使った攻撃メイメイパも中々。

■ワダツミ降臨
ブログでは一言も触れてませんでしたが、久しぶりに初回実装日にメイメイパでノーコン攻略ができました。
海山の木吸収がつらいので安定するかは微妙ですが。
今度攻略記事を書きたい。。。

■DBコラボ
ダンジョンが地味に難しい。。。改級は並みの降臨地獄級以上の難易度だと思います。
ガチャの方は天さん目当てで3回引いたらヤムチャヤムチャ天津飯で終了しました。

以上簡単な更新でしたー。

封印マラソン

今日は封印マラソン中です。

ホントはやる気無かったのですが、今日はたまたま日中暇になったので…。

集めたプラスはメイメイが究極進化した時点で相性のいいサブに振ります!

プロフィール

ユー

Author:ユー
パズドラ暦1年半くらい、ランク500後半のパズドラーです。
メイメイ、ヴェルダンディなどを使って楽しんでます。

ブログではメイメイパでのダンジョンの攻略や考察などを書いていきたいと思います。

パズドラID:109,394,386
※フレンド申請は大歓迎ですが全てを承認することはできません。ご了承ください。

このブログについて
(2014年7月22日 更新しました)

―おススメ記事―
究極進化メイメイの特徴と運用
メイメイパの作り方とサブ選定
メイメイパの編成例
メイメイパで降臨攻略

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。