スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パズドラ】究極進化玄武メイメイパーティ考察 その2

最終更新日:2014年9月18日
サブ候補モンスターの追加・削除を行いました。

前回はメイメイ究極進化2種の特徴や簡単な運用法を書きましたが、今回はメイメイをリーダーとして活用する場合のサブ選定について書きたいと思います。

まずはメイメイパの組み方を簡単に書き、その後相性の良いサブを分野別に紹介します。


■玄武メイメイパの組み方

メイメイパは、他の四神と同じく七星陣による瞬間火力が特徴の多色パーティです。
他の多色パーティに比べて敵のドロップ妨害系の行動に強く、属性を寄せて組む際は変換との相性が良い。
ただし、LS倍率は低めのため、降臨ボスなどを七星陣だけで倒すことは困難で現実的ではありません。

そこで、ほとんどの場合はサブの枠をいくつか使って降臨ボスを倒す算段をすることになります。

ボスモンスターはダンジョンによって属性や攻撃力、HPが異なるため、どうしても各ダンジョンに合わせて戦い方を変える必要があり、そのためメイメイパにはテンプレがありません。

上記を考慮してパーティを組むと、流れは以下のようになります。

①ボスとの戦い方を考える
まずボスのHPや攻撃力を見て戦い方を決めます。
七星陣だけで済むのか、遅延スキルを使って2回撃つ必要があるのか、割合ダメージやエンハンスで戦うのか・・・
やり方は多数あるので、持っているモンスターでどう戦えば勝てるのか考えましょう。

七星陣については、パズル力や構成にも左右されますが、普通に組むとだいたい50万~100万程度のダメージが出ると思います。
ドロップの色が偏る可能性があるので、パーティの属性が偏っている場合には変動幅が大きくなることに注意してください。

②道中の強力モンスターの突破方法を考える
ボス戦用にスキルを温存しつつ戦うことになる、道中の中ボスモンスターの突破法を考えます。

陣や変換を1つ使う、防御・遅延系スキルを使うなどの対処法があります。
最近の高難度ダンジョンでは強力モンスターとの連戦も多いため、その場合はダンジョン全体の流れを意識する必要があります。

③安定性を考える
残りの枠は、道中の安定性を向上することを意識して選びましょう。

スキルの候補としては、欠損を抑える変換系、スキル溜め補助の防御態勢・遅延系・防御系などが挙げられます。
また、覚醒スキルで安定性をサポートするものとして、スキルブースト、自動回復などの利用も有効です。
敵の行動によっては、異常耐性系の覚醒スキル(暗闇・毒無効など)も役立ちます。
同じく覚醒スキルの「操作時間延長」は、そもそもの消すドロップを多くすることができるため安定性の向上効果も期待できます。

安定性を上げるモンスターを入れることでダンジョンのノーコン率が上がります。
ただ、高難易度ダンジョンになればなるほど安定性に裂ける枠はなくなってくるため、理想は①や②の枠と兼用できるものを使うことですね。


■玄武メイメイパのサブ候補
では、これまでに書いた要素を踏まえてサブ候補となるモンスターを挙げていきたいと思います。

スキル系統別にモンスターを挙げ、その後に解説を書きます。
系統内の順序については、優先度が高いものから順に並んでいます。

・変換系
道明守の玄武・メイメイ
聖弓の狩猟神・アルテミス(フォーレンも可)
天真の魔神卿・アスタロト(究極進化どちらでも)
義篤の美髯神・関羽
破邪の勇神・ペルセウス
時津風の神童・猿飛佐助
翠金の仙女神・パールヴァティー
碧天の果実・メロンドラゴン
朧月夜の幻影・服部半蔵

変換系はメイメイと同属性の木変換が相性が良い。
特に火・水・回復の不要ドロップを全て木にできる2体の組合せはボス戦で強力です。
(パール+アルテミス、関羽+ペルセウスなど)

闇メイメイをリーダーにすることで安定性が以前よりも向上したため大変換系スキルが使いやすくなっています。


・エンハンス系
緑聖の豊麗神・フレイヤ(究極進化どちらでも)
羅刹の飛将神・呂布
天道の皇祖神・イザナギ
BAB・バットマン+BWステルス
終焉の狡知神・ロキ(究極進化どちらでも)
俊才の臥龍神・諸葛亮

スペダン地獄級ボス、降臨ボスなどは基本的に七星陣ひとつで倒すことができないため、ダメージを稼げるスキルとしてエンハンス系が役立ちます。
エンハンスを入れる場合はどれを選んでもパーティ構成が制限されるため、むしろエンハンスを中心に他のサブを考えていくことになりますね。

属性エンハンスではメイメイと同属性のフレイヤがやはり使いやすい。
リーダーを闇メイメイにする場合は、瞬間火力を重視し悪魔エンハンスを持つ呂布の採用もありでしょう。
諸葛亮はメイメイに掛からないが、覚醒が超強力でステータスも良いため特殊だが採用候補になる。


・ギガグラ系
冥界神・アークハーデス
聖煌天の麒麟・サクヤ
暗黒覚醒ゼウス
絶冥の黄龍神・ファガン

ボスを削る手段の選択肢としてギガグラ系もありです。
基本的にエンハンスよりもターンが遅いものの、高ステータスなモンスターが多く、パーティ構成を制限しない。
ハーデス、麒麟などはスキブを持つのでその点でも優秀。
ただしターンが重いものも多いので運用には注意。

・遅延系
地球戦士・天津飯
最強装備・時魔道士
BAB・バットマン+SGAct・FB
紅蓮華の女帝・エキドナ

ボスを削る手段として、遅延系スキルを使いその間に攻めるのもありです。
ただし木光闇の遅延系はスキル上げが困難な1~2ターン遅延が主で、ステータスに難があるものも・・・。
属性を無視してエキドナを入れる選択もいいと思います。

・防御系
献身の巫女神・クシナダヒメ
斬魔閃神・スサノオノミコト
天頂の雷霆龍・インドラ
翠石龍・アダマント
紫石龍・ダマスカス

防御系スキルは中ボス戦やスキル溜めに重宝します。ダメージカット系ではターンの短いクシナダが優秀。
特定のダンジョン限定になりますが、スキブ2つと半減を持つ魔石龍も役立ちます。

・その他
夜刻武神・ツクヨミ
慈愛神・カオスヴィーナス
聖都の守護者・アテナ
神魔の執行者・メタトロン
天滅の神魔王・ルシファー(究極進化どちらでも)
覚醒セレス
神書の管理者・メタトロン
光槍の魔術神・オーディン
霊峰の破戒神・大天狗

CTWやスキブ、ドロップ強化持ちで優秀なものなど。
CTWは陣の決定力・安定性を向上させるのに役立ち、中でもツクヨミはステータス・覚醒ともに強力。
メタトロン、オーディンなどは低階層でスキル溜めが難しいダンジョンの周回などに。



以上、玄武パーティの組み方とサブ候補を書いていきました。
玄武パは多くのダンジョンに対応できるようなテンプレパーティと呼ばれるものが無く、またサブがガチャ限定モンスターになりやすいパーティです。
結局は各自手持ちのモンスターで模索していくことになるでしょうが、この記事が皆様のパーティ構築の参考になれば幸いです。

他にこんなサブもいいよ!というのがあれば是非ご意見ください。


究極進化玄武メイメイパーティ考察

その1 メイメイ2種類の特徴と運用
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

その2 パーティの作り方とサブ選定(この記事です)
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

その3 パーティ編成例
 http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
スポンサーサイト
プロフィール

ユー

Author:ユー
パズドラ暦1年半くらい、ランク500後半のパズドラーです。
メイメイ、ヴェルダンディなどを使って楽しんでます。

ブログではメイメイパでのダンジョンの攻略や考察などを書いていきたいと思います。

パズドラID:109,394,386
※フレンド申請は大歓迎ですが全てを承認することはできません。ご了承ください。

このブログについて
(2014年7月22日 更新しました)

―おススメ記事―
究極進化メイメイの特徴と運用
メイメイパの作り方とサブ選定
メイメイパの編成例
メイメイパで降臨攻略

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。