スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄武メイメイパで極限ドラゴンラッシュ!

連日極限ラッシュ攻略をお送りしていますが、ドラゴンラッシュも行けてしまいました。
やればできるもんですね。


極限ドラゴンラッシュは4番目の極限ラッシュです。
その名の通り道中はドラゴンタイプのモンスターばかりが登場します。

ドラゴンらしくバインドなどの妨害行動よりも単純な攻撃力が厄介で、またランダム性が高いダンジョンでもあります。
特に厄介なのは5階のスリーディアから6階の光or闇ファガンorデブメタの流れで、対策が必要となります。
覚醒西洋パならここを一気に抜く必要が無いので攻略が楽ですが。


メイメイでの挑戦はこのパーティがおススメです。

IMG_3023.jpg

木中心のメイメイパでは、3階のワングレンでどうしてもスキルを使う必要があります。
また、5階と6階は耐久に余裕が無いことが予想されるため、一気に抜くことができる構築をとる必要があります。
ボスのゼローグは、闇が半減できれば楽に耐久できるため、魔石龍で耐久してスキルを溜めるのがおススメ。

劉備&ペルセウスの組み合わせはかなり重要です。
1つ目の役割として、5階と6階を連戦するための火力確保があります。
また、2つ目の役割として、ボスを倒せる変換というものがあります。
ボスのゼローグは光or闇を常に吸収するので、両方の属性が入るメイメイパには難敵です。
最後は木+吸収されない方の属性+回復の組み合わせで攻撃するか、どちらかを吸収されることを前提にしたパーティを組む必要があります。
劉備→ペルセウスなら盤面を木・光・回復にすることができ、闇吸収のターンに変換を行えば吸収の心配無く突破することができます。
(落ちコンで闇が来る可能性もありますが・・・)

フレイヤは火力増強&光枠として。
魔石龍は闇が半減できればいいのでアダマントかダマスカスを使います。

あ、今回はあまり気にしていませんでしたが、吸収のことを考えてフレイヤを一番左にしておくことをおススメします。


・1階 究極伝説龍
IMG_3024.jpg

基本的に余裕ですが、スキルを使えないため、火のムスプルヘイムか木のユグドラシルが出た場合は運が絡みます。
また、闇のヘルヘイムが1ターンで沸いた場合も注意。

火の場合。
攻撃を受けたら負けるので、敵の攻撃より先に敵のHPを25%以下にする必要がある。
2ターン沸きだと倒せないことが多い。

木の場合。
高防御。
仕方ないのでペルセウスを使い、劉備の2wayで突破を狙う。

闇の場合。
HP75%以下の攻撃を受けると負け。
1ターン沸きのときは最初におとなしく通常攻撃を受けておき、その後回復しながら落ち着いて倒す。
通常攻撃は22895なので、挑戦にはこれ以上のHPが欲しい。

水と光。
余裕。


・2階 究極天空龍
画像なし

先制攻撃には注意が必要だが、どれが来ても問題なく余裕。
1階で消費したターンに応じてターンを調整しながら倒す。
できれば次の階の開幕で劉備が使えるように。


・3階 ワングレン
IMG_3025.jpg

普通のパーティなら余裕なのでしょうが、木パにとっては厄介な相手。
HP355万、5回目の攻撃が即死攻撃。
ここは開幕で劉備→ペルセウスを使い、一気に削る。
ただし、ワンパンすると次に劉備→ペルセウスを使うときに間に合わないので、ワンパンは禁止。
劉備→ペルセウスを使ったときに2列以上組めそうならフレイヤは使わず、1列しか作れなさそうであればフレイヤを使うようにすると丁度良い。

あとは変換に注意しつつ、「炎帝」が来る直前あたりに倒せばOK。


・4階 ベイツール
IMG_3027.jpg

先制水ドロップ率増加。5ターン目に即死攻撃。
木パなら余裕で間に合う・・・と見せかけて水が落ちやすすぎて木が落ちてこない罠が。。。
このパーティでもスキル無しで倒せるかどうか運次第といったところです。

木がよく落ちて、スキル無しで倒せるならそれがベスト。
最後間に合わなさそうであればペルセウスか陣で倒します。
(ワングレン階でギリギリまで引っ張るとペルセウスが間に合う。)

今回はラストでドロップが枯渇したためペルセウスを使用。


・5階 スリーディア
IMG_3029.jpg

HPが500万もある強敵で、このパーティでは2ターン以内で始末する必要があります。
ここはエンハンス+陣2回での突破を図ります。
1ターンあたり250万ダメならエンハンス陣で可能な範囲。木が多く来ることを祈りましょう。


・6階 光ファガンor闇ファガンorデブメタ
IMG_3031.jpg

ここが一番問題の階。
光ファガンは先制封印、闇ファガンは操作時間短縮、デブメタは高防御。
ここで劉備とペルセウスが残っているとベスト。
敵のパターン、こちらの状態によって様々な対応が考えられます。

①光ファガン、封印されたorスキルが無い場合
今回はこのパターンでした。
光ファガンはHPが70%より多いと2ターン毎に17042の通常攻撃のみをしてくるため、封印が解除orスキルが溜まるまではダメージを与えないように注意して回復していきましょう。
封印解除までなら攻撃を受ける回数は2回だけでOKなので何とかなりそう。
準備ができたら劉備→ペルセウスで突破。

②光ファガン、封印解除かつスキルが溜まっている場合
これが一番楽なパターン。
エンハンスが残っているうちに劉備→ペルセウスで〆。

③闇ファガン、良盤面、スキルが溜まっている場合
闇ファガンは操作時間を2秒も短縮してくるため、ドロップをあまり動かさなくても火力がでる盤面が欲しい。
運よく準備ができていたら劉備→ペルセウスでワンパン。

④闇ファガン、悪盤面orスキルが無い場合
この場合は仕方ないので魔石龍にリーダーチェンジして耐久します。
スキルを溜め、敵のHPが半分程度になるまで耐久したらリーダーを戻して陣でワンパン。
このパターンではボスのゼローグを1~2ターンで倒す必要が出てくるため非常にリスキー。
敵の吸収属性によっては・・・。

⑤デブメタの場合
劉備→ペルセウスでギリギリ倒せるかどうかという防御力。
倒せなかったりそもそもスキルが溜まっていない場合は諦めるしかない。


・7階 ゼローグ
IMG_3034.jpg

HP625万、先制光or闇4ターン吸収、切れるたびに再使用。攻撃は固定パターンをループ。
6階を④以外のパターンで突破している場合は開幕魔石龍にリーダーチェンジして耐久開始。
半減していれば特に厄介な攻撃を持たないため余裕で耐久できます。
最後まで耐久し続けて倒しても良いのですが、さすがに時間がかかりすぎるため、途中で理想的なタイミングが訪れたときにリーダーを戻して劉備→ペルセウスとエンハンスを使って倒しましょう。

理想的なタイミングとは、敵が闇吸収かつ高火力盤面という場合。

6階を④のパターンで突破した場合は劉備→ペルセウスとエンハンスを使ってワンパンを狙います。
このとき、敵が光吸収だと分が悪いので闇吸収であることを祈りましょう。。
盤面的にワンパンできなさそうであれば、1ターンだけ99%ダメを受けながら整地ができます。

IMG_3037.jpg


まとめ
・5階→6階の対応が肝心
・最後は魔石龍耐久で余裕アリ
・闇メイメイパで劉備→ペルセウスなら吸収を気にせずに倒せる


ついにメイメイで極限ラッシュ系ダンジョンを制覇することができました!

威嚇を使って吸収が無いターンを強引に作る攻略法も考えられます。
スポンサーサイト

玄武メイメイパで極限デビルラッシュ!

ゴッドラッシュ、ヘララッシュに続いてデビルラッシュも突破できました!!
攻略を書きます。


極限デビルラッシュは3番目に作られた絶地獄級ダンジョンで、悪魔タイプのモンスターが出現します。
毒やお邪魔、暗闇など、妨害系スキルが多いのが特徴で、最後のサタン→ベルゼブブの流れが強力です。

ボスのベルゼブブは先制で盤面全てを毒にするスキルを使用するため、陣は必須となります。


攻略パーティはこちらです。

IMG_2920.jpg

攻略に必要なのは、高い火力とドラゴンと3ターン持続のエンハンスです。

後ほど詳しく解説しますが、まずドラゴンタイプは、1階でバインド攻撃を呼ぶために必須となります。
3ターンのエンハンスはサタン→ベルゼブブと突破するために必須。
高い火力は、サタン→ベルゼブブ安定とそれ以外の階での突破を容易にするために大事な要素となります。

メイメイパでそれらを満たすためには、まずフレイヤは必須になります。
また、サタンはワンパンの必要があるため、それを超えるほどの火力を出すためには盤面を3色に変換する組合せが必要でしょう。
木多めの3色にする組合せで使えるドラゴンタイプといえば、劉備かメロドラになります。
今回は攻撃力が高くプラスも振ってある劉備を採用しました。
あとは劉備の相方のペルセウスを入れ、残り1枠は変換系が安定しそうだったので光メイメイを。
結局テンプレっぽいパーティになりました

敵は闇属性メインなので、トールを入れて光中心に組むのも良いかもしれません。


・1階 ドラゴンゾンビ
スクショなし

先制毒ドロップ降下状態10ターン。これが後々響いてきます。
ドラゴンゾンビは攻撃力が高く、普通に喰らうと耐えられません。
しかし、パーティにドラゴンタイプが居て、ドラゴンゾンビのHPが半分以下の場合はドラゴンバインドをするので、それを誘う構築で行けばOK。

このパーティの場合は劉備がバインドされるので、まず2ターン目までに敵のHPを半分以下にするようにパズル。
そしてバインドを受けてから残りの2ターンで撃破しましょう。


・2階 ヴァンパイアorケルベロスorクラーケンorデブメタ
IMG_2921.jpg

クラーケンが当たりでデブメタがハズレ、他はまぁまぁという印象。
今回はデブメタでした。。

デブが出た場合には、劉備→ペルセウスとフレイヤを使って攻略します。
木が多めの盤面で2列+木1コンボ+他数コンボとつなげれば劉備がギリギリ貫通する。
今回もギリギリでしたが貫通できました。

クラーケンの場合は先制木バインドをしますが、HPが高ければ攻撃にギリギリ耐えられるため、毒ドロップを消さないように耐えてから攻撃に移ればOK。

ケルベロスの場合はお邪魔も毒も厄介なので開幕陣が無難。

ヴァンパイアの場合も開幕陣。


・3階 メフィスト
IMG_2923.jpg

耐久ポイント。
敵の攻撃は9000+暗闇と12000を繰り返し。
通常の耐久力でも何とかなる範囲です。
まずは普通に攻撃していき、敵のHPが75%を切ると神3ターンバインドをしてきます。
この間は攻撃にならないので耐久に徹しましょう。
バインドが解けたらスキル溜めを意識しつつ更に削っていき、敵のHPが40%以下になって「3」と言ってきたら次のターンで倒しましょう。
陣を1つ使ってOKです。


・4階 サタン
IMG_2928.jpg

先制6005ダメージ。
1ターン目はマイティ、2ターン目からはバインド付き攻撃。
ここから先は火力勝負。ここはワンパンを狙います。
開幕で盤面を見て、劉備→ペルセウスで高火力が出せる配置であればそれらとフレイヤを使ってワンパンします。
盤面が悪ければ1ターンだけ整地に使い、同じくワンパンします。

ちゃんと2列+数コンボ組めればワンパンできるはずです。

(今回はメフィストで陣を使わなかったため、1ターン目に陣を使ってある程度削っています。)


・5階 究極ベルゼブブ
IMG_2929.jpg

先制で盤面を全て毒にしてくるヤバイモンスター。
攻撃力も高いため、フレイヤの効果が残っている2ターンで倒しきる必要があります。

開幕は陣を使って毒海を解除し、さらにここから敵のHPを半分以上減らすようにコンボを組みます。
今回は木が少なめで微妙だったのですが、落ちコンに助けられてなんとか。

半分削るともう一度毒の海を使うため、こちらももう一度陣を使います。
これで倒しきれないと負けるので、頑張ってコンボを組みましょう!

IMG_2931.jpg

2回目は高火力が出て何とかクリアできました。


まとめ
・ドラゴンタイプとフレイヤorトールが必須
・後半は火力勝負
・火力のある編成にしつつメフィストで耐久できるかどうか


あとはドラゴンラッシュをクリアできれば絶級巡りも完了です。

玄武メイメイパで極限ヘララッシュ!

イベントでヘララッシュが来ているのでメイメイでクリアしてきましたー!
早速攻略を書きます。


極限ヘララッシュは5属性のヘラシリーズが出現するダンジョンで、2番目の絶地獄級ダンジョンです。

最初の絶地獄級、極限ゴッドラッシュと比べると敵の体力は少ないものの高火力な敵が多く、特に1階のウルズとボスの究極ヘラは対策が必要です。

以前の記事で攻略手順は確立できたのですが、育成が追いつかず攻略を中断していました。
今回はサブが充実してきたので、以前考えたパーティではないパーティでの攻略となりました。

以前の記事→


今回の挑戦パはこちらです。

IMG_2866.jpg

スキブ9の闇メイメイパです。
1階のウルズはスキブを活かして最初からスキルで殴ります。

攻略の鍵は闇メタ。
闇メタは1階で水バインドを呼び、しかもバインドを弾くことができ、スキルを使って最後の究極ヘラの先制に耐えることもできます。
しかもスキブの無いメイメイパではスキブ3が活きる。
闇メタが無ければ光メタで代用できると思いますが、他に防御スキルが必要になるのでやはり最適は闇メタ。

他のサブは光属性を中心に選ぶのが良いと思います。
今回はスキブ要員としてゼウスヘラ、バインド対策にアマテラス(スキルマです)、スキブと変換のためにペルセウスを入れてみました。
スキブや耐久力の観点からゼウスヘラは居ると非常に便利。


・1階 ヘラ・ウルズ
IMG_2867.jpg

非常に火力があり、殆どの攻撃に耐えることができません。
しかも火属性なので、木が入るメイメイパには難関。
HP50%以上で超水バインドをするので、それを呼ぶのが肝心です。

このパーティの場合、開幕はまずペルセウスを使い、敵のHPを半分以下にしない程度に攻撃します。
するとウルズは水バインドをしてくるのですが、それは闇メタのバインド耐性で弾くことができます。
次のターンで陣を使い仕留めましょう。
仕留め切れなくても魔力開放(グラビトンボム準備)があるため余裕があります。

今回は使わなかったのですが、もう一つの手段として、開幕に陣と闇メタを使い一気にHPを削る方法があります。
HPが半分以下になっても防御効果で攻撃に耐えることができますし、もし半分削れなくても水バインドが来るので問題なし。
開幕で水が少ないときなどに。


・2階 ヘラ・イース
IMG_2869.jpg

1ターン目にランダム5体バインドをしてきます。

開幕陣で一気に削っても良いし、バインドを受けてアマテラスで回復してもいいと思います。
陣で削るほうがおススメですが、削りきれないと24184のダメージを受ける可能性があるので安全とは言えない。。

今回は後者の方法を採り、2ターンで突破しました。


・3階 ヘラ
IMG_2870.jpg

先制5000程度のダメージ。
ここは敵があまり強くないため、ちょっとした休憩階となります。
とはいえ連続で攻撃を受けるとジリ貧になるので、通常攻撃でガンガン削っていきましょう。

最後までスキル無しで削るのが理想。


・4階 ヘラ・べオーク
耐久に夢中でスクショ忘れた・・・。

先制光吸収をするので、その間は耐久する必要があります。
敵の攻撃力もそこそこあり、10ターンの耐久は難しいですが頑張りましょう。

ゼウスヘラの自動回復がありがたい。
ピンチにはアマテラスやペルセウスを使って回復していきます。
吸収が切れたら陣やペルセウスで突破。


・5階 ヘラ・ソエル
IMG_2873.jpg

先制でスキル封印。今回はペルセウスで弾くことができました。
封印された場合はそれが解けてから敵のHPを減らすようにしましょう。
また、アマテラスや闇メタが溜まっていない場合もできればある程度溜めてから。

敵のHPが半分以下になると5コンボ以下吸収となり、カウントダウンがスタートします。
こうなったら、まずこちらのHPを最大付近まで回復しましょう。
回復ができたら陣と闇メタを使って突破します。
闇メタは次のヘラの先制を耐えるために必須なので使い忘れないように。
また、闇メタを使ったターンに6コンボを決められないと負けます。


・6階 究極ヘラ
IMG_2876.jpg

先制31584ダメージ。
闇メタを使っておけば20500程度までダメージを抑えることができます。

先制に耐えたらまずはゼウスヘラのスキルで敵のHPを一気に減らします。
さらに陣を使えば盤面によっては一撃です。
敵のHPが残った場合は神バインドをするので、アマテラスで解除して攻撃しましょう。

ちゃんと闇メタを使って、アマテラスのスキルが溜まっていれば簡単です。

IMG_2881.jpg


まとめ
・究極闇メタが大活躍、スキルマアマテラスも居ると安心
・1階が鬼門、大量のスキブ必須
・べオークの耐久と最後の先制に気を付ければ他は安全


敵のHPが少なく、エンハンスが不要だったので安定性に枠を割くことができました。
スキブさえ積めばゴッドラッシュよりは簡単でしょう。

次はデビルラッシュ、その後ドランゴンラッシュや。

玄武メイメイパで趙雲参上!

趙雲参上、まだ攻略記事を書いていないのをすっかり忘れていました。
今やっている降臨チャレンジに趙雲があったので挑戦してきました。


趙雲参上は蜀の五虎大将軍の一人、趙雲が入手できるダンジョンで、道中は様々なモンスターのスキル上げができます。

趙雲は攻撃タイプ、スキブ、2wayという良ステータスを持ち、スキルも回復付き木光泥強ということで、木パ使いには重宝するモンスターです。
特に、劉備を活用する攻撃染めの木パに泥強を積みたいときは重要。

ダンジョンは高ダメージ、バインド、スキル封印、コンボ吸収と多彩な妨害系スキルを使ってくるため、それぞれ対策が必要になります。


メイメイでの攻略パーティはこちらで。

IMG_2841.jpg

とにかく封印が怖いので、封印耐性を積んだメイメイパでの攻略としました。
バインド対策はペルセウスとクシナダのバインド回復でなんとか。
このパーティは防御系スキルが豊富なのでそこそこ安全に戦うことができます。


・1階 ショウキ&水上忍
IMG_2842.jpg

2ターン目までにどちらかを倒せば問題なし。
適当にパズルで。


・2階 ジャキ&光上忍
IMG_2843.jpg

こちらは4ターン目までに光上忍を倒す必要があります。
光上忍はHPが多いので注意。
スキル無しだとギリギリです。


・3階 ドラゴンショウグン
画像無し

一度毒攻撃を受けながら攻撃して、次で陣を使って倒すだけ。


・4階 究極神龍
IMG_2844.jpg

鬼門1。
先制で3ターン闇吸収、その後はサブ2体バインドと18000ダメを繰り返します。
ダメージが大きく、バインドがつらいのでなかなか難しい。。
バインド回復を活用したり、18000ダメに合わせてクシナダを使ったりして何とか乗り越えましょう。
バインドされた状態で突破すると次の諸葛量にスキル封印される可能性があるため注意。


・5階 ミニ諸葛量
IMG_2845.jpg

鬼門2。
なんか実装当初にスキル上げしたときよりも落ちやすくなった気がする・・・。
先制スキル封印は封印耐性で防ぐ・・・予定だったのですが、ペルセウスとクシナダがバインドされている状態で突破してしまいました。。
封印が解けるまでは回復しながら控えめに攻撃し、封印が解けたら陣を使って倒します。
封印されていない場合もHP半分程度まで削ってから陣で。

今回は耐久中に運よく火力が出そうな盤面になったので、封印中にそのまま突破してみました。


・6階 趙雲
IMG_2847.jpg

開幕で劉備→ペルセウスを使い、列を組んで攻撃します。

IMG_2848.jpg

するとこのくらいまで減らせるので、後はインドラやクシナダを使いつつ普通に削るだけ。
5コンボ以下吸収なので、6コンボ以上出るようにパズルを頑張りましょう。


まとめ
・封印耐性5積みが安定
・神龍のバインドと強攻撃に注意
・ボスはインドラがあれば簡単

Ver.7.7究極進化!

Ver.7.7では、多数のモンスターの究極進化が実装されました。
でも木属性はブラキオスだk

究極進化対象をけっこう持っていたので、早速進化させてみましたよー。

IMG_2820.jpg

まずはブラキオス!
火属性が入ってデザインが鋭角になり、ずいぶんカッコよくなりました。
ただ、ブラキオス要素がかなり薄くなったのがちょっと残念。

性能はヴェルダンディサブが想定されているのでしょう。
ちょっと攻撃が低いですが、属性一致の2way2つ持ちということで、そこそこ使えそうです。
タイプも一致しますが、バランス染めではブレスが無駄になるので不要かな?

同じガイアブレス持ち属性一致に火ファフニールがいます。
あちらとはちょうど似たようなステータスをしており、列のファフニールとwayのブラキオスという使い分けができます。
いずれにしろ属性エンハで副属性火のサブはこれらしかいないので、HPを高めにして組みたいヴェルパでは使えます。


IMG_2821.jpg

次はパンドラ!

服装はどこがどう変わったのかよく分かりませんが、構図が変わってかわいくなりました。

猿と一緒に列、スキブ、延長の覚醒が追加され、性能はかなり上がったと思います。
封印耐性はもらえなかったですが、今までサブに封印耐性持ちを入れると列やスキブが不足しがちだったのが解消されたので、封印耐性を積みやすくはなっています。
リーダーとしては、サブ自由度が格段に向上した印象です。
ただ、悪魔タイプなのにHPが上がらなかったのはちょっと残念。

真骨頂はサブとしての活躍でしょう。
悪魔タイプをもらったので、一気に悪魔パ筆頭サブに踊り出ました。
悪魔は回復力と回復生成スキルが不足するので、それらを補えるパンドラは重宝するはず。
そしてスキブ2と列2、延長1という破格の性能のため、普通に複数積みも考えられる存在です。
呂布ソニ、ブブソニのサブにどうぞ。


IMG_2822.jpg

覚醒ヴィーナスちゃん!

光と闇が合わさり、なんかヤンデレ風味に?

ヴィーナスはスキルの変化が大きいですね。
CTWがスキルマ5ターンの6秒自由移動に変更ということで、頻繁に使える代わりに効果が下がった簡易CTWになりました。
頻繁に使えるので、パズルを失敗できない場合や、目的のドロップが離れている場合に補助として使えるでしょう。
ただ、今までのようにボス戦での火力上乗せという目的では微妙かな。。
少し練習してみましたが、6秒というのは3色陣から高火力盤面を作れるギリギリの時間という印象でした。
慣れればかなり便利に使える気はします。

批判の多い簡易CTWですが、覚醒スキルは破格ですね。
今までのも合わせると、泥強1、スキブ1、way1、自動回復2、列3です。
リーダーとしては自動回復が重宝するはずで、覚醒西洋神の半減特性を最大限活かすことができます。
また、列3により6.25倍でも高い火力が実現できます。

サブとしては列が不足していた光に貴重な列3持ちとして採用できる。
ただし、同時に究極した孫悟空が列2なので、変換スキルでもないヴィーナスは分が悪いか。

私としては、貴重な光悪魔を活かして悪魔染め闇メイメイパとしての道を模索しています。


IMG_2823.jpg

インドラ様。

神→バランスにタイプ変更になり、列が追加されました。
・・・やっと分岐が出た割に変わり映えしない。。。

とにかく神タイプじゃなくなったので、今までの封印耐性枠としてだけでなく、神バインド中の耐久目的でも採用できそう。
光バランスは候補が少なすぎて活用できそうにありませんが。

グラソニパやアルスノウァパ向けに副属性を火にして欲しかったな。


IMG_2824.jpg

CDコラボ時魔!

ほとんど指が増えただけ。
シーフとの格差がひどい。。。

時魔は究極というよりはスキル上げが簡単にできるのが大きいですね。
スキル上げ頑張ります。


IMG_2851.jpg

狩人。

リーダースキルが変更となり、必要なコンボ数が低下しました。
どうやら火を消すと攻撃が1.25倍になり、そこから6コンボ2倍、7コンボ3倍、8コンボ4倍となる模様。
つまり、LF究極狩人だと
火含む6コンボ=6.25倍
火含む7コンボ=14.0625倍
火含む8コンボ=25倍
となります。

うーん、結局8コンボしないと中途半端かなぁ。。
サイドワインダーの7ターンで火を4個生成はいいけど、延長も無いしステも低いしで微妙か。。


他にもヴリトラや孫悟空、バハムートが進化しましたが、ちょっと進化の準備ができていないのでまた今度。

玄武メイメイパでゼウス&ヘラ降臨!

ゼウス&ヘラ降臨が来ています。
ようやくメイメイパでクリアできたので報告。


ゼウス&ヘラ降臨は、パズドラリリース3周年記念として実装された降臨ダンジョンです。
入手できるゼウス&ヘラは、ソニア=グランと同様に最初から究極進化できるモンスターで、進化後はかなり豪華で強力なモンスターに。

高HP、強LS、スキブ3つ、45%ギガグラ、2体攻撃、自動回復2つと、そこらのガチャ限よりも強いです。

入手モンスターが強いだけに降臨難易度もかなり高いものになっています。

高ダメージ攻撃の敵は少ないですが、それなりのコンボが必要で、高防御と封印とバインドに要対策。
さらに、道中の覚醒究極シリーズは全員2属性の半減特性を持ちます。

一方、地獄級が存在することでそこそこ育っているプレイヤーであればそちらで入手の機会があります。

3周年に相応しい降臨と言えるでしょう。


メイメイパでの挑戦はこのパーティで。

IMG_2802.jpg

色々考えた結果、サブにゼウス&ヘラがあった方が良いという結論になり、他のパーティでスキル上げをしたゼウス&ヘラを入れています。
メイメイパとしては、とにかく覚醒ハーデス階が厳しいので、確定で火力が出るギガグラは優秀。
ギガグラ系ではゼウス&ヘラがやっぱり最適なんですよね。
また、ハーデスで使ったスキルをボス戦で再使用するためにオリハルコンを投入しています。
劉備は覚醒ネプ対策で、ペルセウスはその相棒です。


・1階 赤青緑キングりん
画像なし

たまーに落ちるキングりん。
ゼウス&ヘラのスキルを5階で使うために、多少スキル溜めを意識します。
全体攻撃をしないように、赤緑青の順で攻撃しましょう。


・2階 覚醒ミネルヴァ
IMG_2798.jpg

「パズル力」は公式用語だったのか…。
5コンボ以下吸収で、それが切れると必殺準備からの42000ダメ。
光闇の半減特性を持ちます。
最初のターン以外は中央横1列を火に変換するので火力を出すのが難しく、1ターン目が勝負。
できるだけコンボをして火力を出し、最終的に間に合わなければ陣や変換を使います。


・3階 覚醒ネプチューン
IMG_2804.jpg

高防御、光闇半減、そこそこのHP、先制マイティという強力モンスター。
ですが、劉備がいるこのパーティなら簡単です。
2体攻撃を意識してパズルをするだけ。
意図的に攻撃を受けて数ターン稼ぐこともできます。


・4階 覚醒セレス
IMG_2805.jpg

鬼門1。
先制封印、HP半分以下でリザレクション、光闇半減、バインド、6ターン目に強攻撃。
ペルセウスで封印を弾ければ楽ですが、封印されると運ゲーに。。

封印されていない場合、適当に少し削ってから、バインドされていないタイミングで陣で突破。

封印された場合、できれば6ターン以内にスキルを使わずに倒す。
(少し削りつつ整地→全力攻撃)
無理だったら封印が解けるのを待って陣ですが、回復が追い付かなかったり、攻撃に移るタイミングでバインドされていたりするので難しい。。

挑戦中もここで何度かやられてやり直しています。


・5階 覚醒ハーデス
IMG_2808.jpg

鬼門2。
HP444万、5ターン目に即死攻撃、木闇半減。
メイメイパにとっては木闇半減が強力で、実質800万のHPということになります。。
ここは初手でゼウス&ヘラのギガグラで一気にHPを削り、劉備→ペルセウスで高火力を出して殴りましょう。
あとは陣があれば使い、どうにか倒す。

ゼウスヘラのスキルがある程度上がってないとここで溜まっていないのが問題点。


・6階 ゼウス&ヘラ
IMG_2810.jpg

なんと1ターンに2回行動するモンスター。
HP800万、4コンボ以下吸収、マイティ、ワンパン禁止、40%以下?で神バインド+必殺準備。

ここはオリハルコンにリーダーチェンジしてスキルを溜めます。
敵の攻撃は強く無いので、場所指定の変換攻撃に注意すれば余裕。
変換されない場所に回復を残すように意識してパズルをします。

スキルが溜まり、敵のHPが50%付近になったらリーダーを戻し、陣とギガグラを使い倒しましょう。
エンハンスが無く、火力はギリギリだと思うので頑張ってパズルしましょう。
陣は2回使えるので、木と光が少ないときはやり直すのが正解。

IMG_2814.jpg

IMG_2815.jpg

3周年、おめでとうございます。


まとめ
・高難度、対策する事項が多い
・劉備はネプ対策として重要
・覚醒ハーデスが鬼門


このパーティでもなかなか安定せず、ノーコン率は3割くらいだと思います。
覚醒セレス階で負けることが多かったです。
また、安定するとしても周回速度が遅いので、周回パにはなり得ないでしょう。

スキル上げ目的の周回はヴェルダンディでやりました。

IMG_2817.jpg
スキルマ!

アマテラス

IMG_2694.jpg

星宝でプラス5個落ちキター!!

生涯2回目です。


そして、ヒカピィがあまりまくっていた&イザナギがピィ不要になったので、贅沢に。

IMG_2696.jpg

IMG_2697.jpg

IMG_2698.jpg

最近は4ターンや5ターンのバインドも良くあるし、覚醒セレスじゃ色々足りなくなってきたんですよねー。
アマテラスならバインドがどれだけ来ても一発で全解除だし、ヴェルパとかで回復目的を兼ねて使えるのがいいかなー、と。
メイメイパでヘララッシュに挑むときも入れていく予定です。

Ver.7.7アップデート

バージョン7.7のアップデート情報が公開になりました!

http://mobile.gungho.jp/news/pad/update7_7.html

色々システムやスキルが修正されてます。


■スキル追加

ついに強化合成用モンスターにスキルが!

ペンドラ等がスキル上げ素材としてもつかえるようになる模様です。

防御態勢やW攻撃態勢といった頻出のスキルがいつでも上げられるのは嬉しいですね。
ついでに神秘の仮面にソーラーレーザーは初心者にはかなり嬉しいはず。

やっと2体目パールのスキル上げができます。
ついでにこの前引いた本物アルテミスも上げられますね。

そしてようやくイザナギさんのスキル上げ素材が登場^^;


■スキル修正

スキル上げ素材の追加からか、W攻撃態勢が8ターンになりました!
メイメイパではよくアルテミスを使うので嬉しいところですね。

ペルセウスと同じターンになったので、メイメイパのサブとしてペルセウス+アルテミスというのもアリかな。
変換元は一部重複しますが、ペルセウス+アルテミスは個別使用でも一緒に使っても強い組み合わせです。

更に嬉しいのは、CTWのスキルマターン短縮!
297振ってある割に出番が少なかったヨミが使いやすくなります。
正直あのスキルは11ターンくらいでいい気もしますが、少しずつでも強くなってくれれば!
ECOはよ。


■親友システム

これが今回のアプデの一番の目玉にして、議論されるところですね。

要点としては、
・フレンドから1人だけ、1回だけ親友を選ぶ
・親友のリーダーは最大3つまで表示される
・親友のリーダーは使っても消えない
・相手から選ばれた場合も親友
・親友がフレンドじゃなくなっても別な人を親友にはできない(再選択不可)

1度しか選べず、フレンドを解除されても救済が無いというのが大きいと思います。
また、フレンドを切られなくても親友が引退したり、自分がよく使うリーダーを使わなくなるケースも予想されます。
慎重な親友選択が必要ですね。

ただ、良い人を選べば、フレンド枯渇の心配は無いし、友情ポイントも増えるしでメリットが盛りだくさんです。
特にメイメイみたいな使用率が低いモンスターを使っている人には嬉しいですね。
また、赤おでんやアテナ、ファガンなどのゲリラ周回用リーダーも枯渇しやすいのでその対策にも嬉しい。

相手から選ばれた場合も親友の権利がある、というのは親友からフレンドを切られないための措置なのでしょう。
ただ、有名プレイヤーがどうしても有利になるので不公平感はあるでしょうね。
私は周りよりちょっとだけランクが高めで弱小なブログを書いたりしている中途半端な存在なので議論には参加できませんが^^;

私が考える、親友を選ぶにあたって優先するべきことはこんなです。
・連絡が取れる人(リーダー変更してもらえる)
・よく使うリーダーが合う人
・メインパーティを短期間で変更しない人
・パズドラをやめない人
・フレンドを簡単に切らない人
・周回兵器を持っている人

というわけで、上記全てに応えますので、メイメイパ使いの皆さんは私を親友に選んでいただければ幸いです

玄武メイメイパで極限ゴッドラッシュ!

現在開催中のゼウスチャレンジで、ようやくメイメイでのゴッドラッシュノーコンを達成することができました!
早速記事を書きます。


以前にゴッドラッシュ攻略の記事を書き、パーティは考えたもののなかなか上手くいかず、しばらく攻略を放置していました。
・・・が、最近は木属性にも良いサブが増えてきたし、プラスも集まってきたしで環境が変わってきたので挑戦してみました。

以前の記事→

今回の攻略パーティはこちら。

IMG_2676.jpg

以前はアダマントで耐久してスキルを溜め直す動きを重視していましたが、サブが充実してきたのと泥強覚醒の強化でアダマント耐久を挟まずに攻略できるようになりました。

攻略のキーマンは火劉備です。
劉備のおかげでスキル使用時、未使用時ともに火力が向上し、余裕を持って行動することができています。
劉備のスキルは闇と回復を消すので一見するとメイメイとは相性が悪いように思えます。
しかし、劉備→ペルセウスと変換を繋げることで盤面が木・光・回復の3色となり、闇メイメイのLSを満たすことができます。

そんな感じで劉備&ペルセウスの力を借りて攻略します!

回復、HPの観点からALL297に近いパーティは前提、残り2枠はそれぞれ火力上昇と耐久に枠を割きます。
火力枠はフレイヤ推奨で、他だと泥強になり、アテナかゴッカノ?
耐久はパール、メロドラ、覚醒セレス、緑おでんなど。

パールが火なのはヴェルパ用に光パールを火パールに変更したからで、深い意図はありません。


・1階 ガイア
IMG_2677.jpg

ガイアは固定パターンでの行動になるので倒すのは問題なし。
ただし、このパーティはスキブが少ないためここでスキルを溜めておく必要があります。
というわけで、最初は固定パターンを1~2周見るつもりで控えめに行動しましょう。

スキルが溜まり次第ガンガン削って突破していきます。
ただし、封印の巨石でバインドされた状態では突破しないように注意。

パールからのペルセウス覚醒でバインド回復という手も。


・2階 アテナ
IMG_2679.jpg

劉備を入れたパーティの最大の利点は、ここを少ない労力で突破できること。

できるだけスキルを使わずに殴り合います。
ただし、突破時には高いHPを確保しておかないとディオス先制でやられるので注意。
スキルを使うとしたら、ペルセウスとパールだけにしておきたいところです。

「終わりにしましょう!」(スターバースト準備)を見ると1ターン回復などに使えるので意識すること。
今回はスキルを使わずに突破できました。


・3階 ゼウスディオス
IMG_2681.jpg

先制で22601ダメージ。

ここは、火消しの暴風1回分のダメージだけで突破する必要があります。
回復しながら殴り合って敵のHPを半分手前まで削り、そこから陣を使って突破します。
理由として、HP半分以下で使う破邪の神光を受けると4階のベルゼブブの先制に耐えられないためです。

つまり、理想的にはこうなります。
・HP最大状態で火消しの暴風を受け、陣を使って突破

陣の盤面が悪い場合は
・HP最大状態で火消しの暴風を受け、陣とエンハンスを使って突破

仮に敵のHPを半分以下にしてしまい、破邪の神光を受けた場合の対処は次のどれかです。
・盤面のドロップだけで回復しながら突破
・パールを使い、回復しながら突破
・ペルセウスを使い、回復しながら突破
・劉備(3000回復)→陣を使い突破
・劉備→ペルセウスを使い、回復しながら突破

この7択のいずれかを使って突破します。
次の階のことを考えると、上から順に有利
今回は2番目の手を使いました。
最悪ベルゼブブを引かないのを祈るという手も。


・4階 サタンorベルゼブブor超絶メタドラ
IMG_2682.jpg

ベルゼブブでした。先制11092ダメージ。

ベルゼブブの場合は先制に対処できさえすれば簡単で、フレイヤを使って殴り合っていきます。
変換は必要に応じて適宜使用してOK。
今回は毒の海準備を見てからペルセウスで突破しました。
次の暗黒覚醒ゼウスでは、数ターン耐久する必要があるので、今思えば回復を作れるペルセウスを使ったのは失策。

ペルセウスとパールのスキルが残るように攻略するのが理想でしょうね。

今回はベルゼブブでしたが、サタンの場合も同様にフレイヤを使って攻撃していきます。
HPが莫大なため陣は必須で、盤面によっては全スキル開放の必要があるかも?

超絶メタドラの場合は一番難しく、勝つ見込みは薄いでしょう。
フレイヤ→劉備→ペルセウスから2wayを意識して消すことで何とかなる・・・かもしれない。


・5階 暗黒覚醒ゼウス
IMG_2683.jpg

5コンボ以下吸収、毎ターンお邪魔変換+15469ダメージの強敵。
HPも600万ほどあります。

ここでは、4階で使ったスキルが再度溜まるまで耐久する必要があります。
毎ターン回復を引き込みつつ、回復をお邪魔変換されない運が必要で、更に削りすぎてHP半分以下にするとバインドされるので削りすぎは厳禁です。

パール、ペルセウスを使って何とか耐久していきましょう。
劉備のお邪魔耐性がたまーに役立ちます。

最後は
IMG_2686.jpg

このくらいまで削ってからフレイヤと陣or変換を使い、

IMG_2688.jpg

6コンボ以上を意識して消せば倒せるはずです!


まとめ
・劉備を使えば火力に余裕が出る。劉備→ペルセウスで闇メイメイLS成立。
・各階を最小限の労力で突破していく意識と運が必要。
・防御態勢は耐久の要となる。


四神が出た場合はペルセウスで封印を弾くことを祈りつつ適当に殴り合ってから変換して突破していきましょう。
レイランが出ると攻略は厳しいですが・・・。

これでやっとメイメイ使いとして自信が持てました。
次はヘララッシュを頑張ります。

土日ダンジョン&プラマラ!

こんにちは。

今週の土日は、コインダンジョンの星宝の遺跡が購入可能ということで、

IMG_2658.jpg

まずガネーシャを使って土日ダンジョンへ行き、

IMG_2659.jpg

そしてコインダンジョンへGO!

IMG_2660.jpg

この前引いた赤おでん様のおかげで、1時間で80~90個くらいのプラスが集まります。

土日ダンジョンを周回し、土日で星宝の遺跡に5回くらい行ってきました。

結果、

IMG_2662.jpg

IMG_2663.jpg

新たに2体のハイパーが完成!

この闇メタを使えば、メイメイでヘララッシュも行けるかな?

光の機械龍周回用ウルドパ

今日はテク5+月曜!

この前まではプラスは星宝で集めるだけでいいや、という感じだったのですが、今はプラスを振りたいキャラが増えたのでテク5も活用しています。
最近のテクダン周回といえば機械龍。
プラス集め、ランク上げ、経験値集めの3者を同時に達成できます。

今日は考えた周回パをメモがてらに紹介。

光の機械龍周回用ウルドパ
IMG_2647.jpg

だいたい1周2分くらいかな。
雑魚を副属性で抜くために光の機械龍を周回します。

1~4階 火か闇を5個消しして突破。ドロップが無くなったらウルドを使う。
5階 アレスを使って列を組んで突破。
6階 火か闇でパズル。
7~8階 槍を投げる。
9階 赤ソニア使って列。
10階 花火で〆。

なかなか早いしフレンドも切れにくいのでおすすめ。
アレス→ソニアにして、5階もソニアでもいいかも。

【パズドラ】ヴェルダンディパのおすすめ編成

最近はヴェルダンディばかり使っていて、だんだんとヴェルダンディのことがわかってきた気がします。

というわけで、ヴェルパの編成について少し書いてみたいと思います。

ヴェルダンディパの強い編成は、大きく分けて3種類あると考えています。
バランスパ編成と劉備を中心にした攻撃パ編成、列編成の3つです。
比較してみると、

①バランスパ編成
・エンハンスが全員にかかる
・副属性火が揃えやすい
・ガチャ限が少なくて済む
・スキブが少ない
・木火+バランスタイプの2way2個持ちがいない

②攻撃パ(劉備)編成
・2wayで火力がかなり高い
・スキブが多い
・ガチャ限必須
・サブ選択肢が少ない
・劉備以外で副属性火が揃えにくい

③列パ編成
・列で火力を出す
・スキブが多い
・ガチャ限が必須になりやすい
・副属性火がほとんど入らない



■バランスパ編成
降臨キャラの属性を見るに、運営が想定したのはこっちのパーティなのでしょうね。
バランスエンハンスを軸に、主属性が木、副属性が火のバランスタイプでそろえたヴェルパです。

編成例
IMG_2640.jpg

プラス合計1000ほどのパーティで真無限の惜しいところまで行けました。
後ろ2人は非レベルマ、非スキルマ、未覚醒なので頑張ったほうでしょう。

木火バランスのモンスターは画像のパーティのように、変換、エンハンス、ドロップ強化と揃っているので非常に組みやすいです。
一見するとHPだけが多くて回復不足に思えますが、陣や防御態勢で回復を大量に作ると一気に回復できるのでそこまで問題にはなりません。
HPが4~5万程度になり、敵の攻撃に2~3回は耐えられるので、数回攻撃を受ける→陣で回復しながら攻撃、という流れがかなり強い。

欠点は属性一致のモンスターにスキブが少ないことですね。
画像のパーティはサブにスキブなしです。。
副属性を気にせずペルセウスやオーディンを入れればある程度は解消できます。


サブ候補

・属性一致
ヴェルダンディ・・・3体目のヴェルダンディ 3ターン毎に陣可能
火クーフーリン・・・回復→木
火パール・・・水→回復
ジェネレイトアースドラゴン・・・闇→木
アルマデル・・・ドロップ強化+2個生成
メジェドラ・・・1.5エンハンス+防御
デガルド・・・2.5エンハンス
火ファフニール・・・1.3エンハンス 2ターン持続

・属性不一致
ペルセウス・・・強変換+スキブ2
覚醒セレス・・・バインド対策
オーディン・・・スキブ2+高スペック

基本的には属性一致モンスターからサブを選んで、必要に応じて不一致から1~2体選択します。


■攻撃パ編成
2wayを3つ持つ火劉備をサブに入れ、4個消しで高い火力を出すパーティ。
エンハンス枠に諸葛亮を使います。

編成例
IMG_2641.jpg

こちらは真無限を簡単にクリアできます。

とにかく火劉備の火力が高いのが強くて、さらに諸葛亮のエンハンスを使えば凄い火力が出ます。
劉備はタイプこそ一致していませんが属性・覚醒・スキルの相性がヴェルダンディと良い。
諸葛のエンハンスはヴェルダンディにかかりませんが、十分な火力が出せます。

欠点は劉備以外で相性が良い属性一致モンスターがいないこと。
HPがバランスパ編成より低くなるのでプラスで補いたい。

サブ候補

・属性一致
火劉備・・・必須 複数体いると更に強い

・属性不一致
諸葛亮・・・必須 エンハンス
佐助・・・水→木 軽い変換が欲しいとき
ミカエル・・・木と回復を生成する攻撃タイプ
趙雲・・・ドロップ強化
天津飯・・・威嚇

・タイプ不一致
ペルセウス・・・劉備と相性が良い変換+スキブ2
アスタロト・・・火→木 ヴェルと相性が良い変換
覚醒セレス・・・バインド対策

劉備を1~3、諸葛を1~2入れて、空いた枠でダンジョンごとに対策を入れるのがいい。
1体だけなら攻撃タイプ以外からでも十分な火力がでる。


■列パ編成
劉備やアスタロトなど、ヴェルダンディと変換相性が良いモンスターは地味に列持ちだったりします。
というわけで列パとして編成するのもあり。

編成例
IMG_2644.jpg

ホントはアスタロトを入れたいのですが、持ってないので。

光パールの木3倍パの上位互換のような感覚で使えるパーティ。
副属性火は列持ちが少なく入りにくいですが、ヴェルダンディだけでもHP30000程度にはなるのでまぁ十分。
フレイヤかファフニールの列2持ちエンハンスを入れればヴェルダンディに列が無くても列5以上が実現できます。
変換は火か回復から木を作れるものを優先。

サブ候補

・属性一致
火劉備・・・闇回復→木
火ファフニール・・・1.3エンハンス 2ターン持続 属性一致 列2

・属性不一致
フレイヤ・・・1.5エンハンス 3ターン持続 列2
アスタロト・・・火→木 列2 スキブ2
ペルセウス・・・強変換 スキブ2
アルテミス・・・火回復→木 ヴェルと併せて花火
カノープス・・・ドロップ強化
覚醒セレス・・・バインド対策
その他多数

列持ち、スキブ持ちを中心に選んでいくだけ。



というわけで、3つの編成理論でパーティを紹介してみました。

巷では劉備が強い!という意見が目立ちますが、自由に色々組めるのが利点の一つです。
もちろん劉備はかなり強いので、複数持っている人には攻撃パをおススメしておきます。

アスタロトをスキルマで持っていれば列パが強いと思います。
持ってないので試せないのですが、陣→アスタロトで木と回復だけの盤面にすると強いはず。

ガチャ限が少ないとか、耐久重視の方が攻略しやすそうであればバランスパ編成がいいでしょう。
降臨キャラのスキルマは大変ですが、メジェドラとアルマデルをスキルマにすればかなりのもの。
HPが高くなりやすいので耐久力が高いです。

記事更新

パソコンから見てる人が右のメニューから行けるページがいくつかあるのですが、その中のメイメイパの編成例の記事が古くなっていたので書き直してみました。

http://xuanwu750.blog.fc2.com/blog-entry-163.html

自分は木染めと攻撃染めばっかり使ってます!

サブの方もそろそろ更新しなきゃ。

【パズドラ】メイメイパの編成例

最終更新日:2015年2月6日
記事を作成しました。


以前にも同種の記事を書いていますが、内容が古くなってきたためこちらに移行しました。
以前の記事→

この記事では、メイメイパの編成例を紹介しながらサブ候補をあげていきます。
モンスター名などは略語を使っていることもあるのでご注意ください。

■木染め編成
meimeipt_gr.jpg

メイメイパの基本編成です。
フレイヤのエンハンスと木属性強化を軸に戦闘を進めていきます。
ボス戦では陣の偏りを抑えるために変換2種を使って木光闇だけの盤面を作るのが一般的。
リーダーは基本的には闇で、スキブが必要なら光でも。

・長所
木列と属性染めで高い火力が出せる
変換が多くの中から選べて必須サブが少ない

・短所
陣で木が少ないと火力が出ない
HPが少なめになりやすい

・必須サブ
フレイヤ (究極進化はどちらでも)
変換で木多めの3色盤面が作れる組み合せ
(パール+アルテミス、ペルセウス+木ヴァルなど)

・自由枠候補
ドロップ強化→カノープス、趙雲、アテナなど
変換→光メイメイ、アスタロトなど
その他→覚醒セレス、クシナダヒメなど


■神染め構成
meimeipt_gd.jpg

イザナギまたはドゥルガーの神エンハンスを軸にパーティを組みます。
自由度が高く、ダンジョンに合わせてサブを選択できるのが最大の特徴。
上の画像は操作時間延長大量+封印耐性5個積みです。
リーダーは光闇両方可能です。

・長所
自由度がかなり高い

・短所
瞬間火力が低い
軽い変換持ちで相性がいいものが少ない

・必須サブ
イザナギorドゥルガー

・自由枠候補
Wドロップ強化→アテナ、趙雲など
変換→光メイメイ、光ヴァル、ペルセウスなど
その他→覚醒セレス、クシナダヒメ、緑オーディンなど


■悪魔染め構成
meimeipt_dv.jpg

闇メイメイの悪魔タイプを活かした編成。
呂布などの悪魔エンハンスで火力を出していきます。
木、闇には悪魔タイプが多いのでどちらかの属性が中心となります。

・長所
高倍率エンハンスで瞬間火力が高い

・短所
回復力が低い
スキブが少なくなりやすい
光属性の候補が少ない

・必須サブ
呂布orキングワルりん

・自由枠候補
変換→リュエル、グリプスライダーなど
ギガグラ→覚醒ハーデス、ヘラなど
その他→覚醒セレス、闇ヴィーナスなど


■攻撃染め編成
meimeipt_at.jpg

属性の相性がいいものが多い攻撃タイプで編成した構成。諸葛亮が軸となります。
リーダーにはエンハンスが乗らない欠点がありますが、元々攻撃力が高いのが魅力。
2体攻撃の覚醒スキルを重視します。
リーダーは自身も2体攻撃を持つ光か、LS発動が安定する闇か。
闇染めにするとHP、光染めにすると回復がそれぞれ低くなります。

・長所
2体攻撃で道中火力が高い
ボス戦もエンハンスで高火力

・短所
HPと回復が少なくなりやすい

・必須サブ
木諸葛量

・自由枠候補
ドロップ強化→闇メタ、アテナ、趙雲など
変換→半蔵、佐助、ドラゴンライダーなど
その他→光ヨミ、覚醒ハーデス、火アマテラスなど



メイメイパの最大の魅力はその編成自由度の高さです。
自身の属性と噛み合う木、強力なモンスターが多い光闇からサブを選べるため、編成次第で様々なダンジョンに対応できます。
基本的には何かエンハンスがかかる主軸を決めてパーティを作っていきます。
ここで紹介したパーティ以外にも闇染め、バランス染めなどの選択肢があり、しっかり育成すればほとんど全てのダンジョンをクリア可能です。

3300万記念GF

3300万DL記念ゴッドフェス!

新天使が実装され、両日ともあまり所持していない天使悪魔だったので回してみました。
狙いはミカエルとアスタロトとリュエル、ついでにアリエルだったのですが、、

IMG_2622.jpg

これは・・・

一日目はすぐにミカエルが当たったのでやめました。
そしてマシンゴーレムからの二日目、緑ソニア、闇メタ、赤おでんと星6フェス限が3体・・・!
目的のものは出てないですが本気で運が良かったです^^

この日は車で外出中に引いてたので、帰りは気をつけて運転しました。

玄武メイメイパでソニア=グラン降臨!

ソニア=グラン、周回してなんとかスキルマになりました!
メイメイパでの攻略を書きます。



ソニア=グランは赤青緑に続く光のソニアとして降臨したモンスターです。
他のソニアとは性格が違いますが、降臨の中でもかなり強力な性能を持っています。
初の経験値600万を要求するモンスターで、進化が無く究極進化のみ、実装時に究極進化可能というのも特徴的です。

ダンジョンは道中に3色ソニアが登場します。
ギミックが複雑だったり吸収が激しかったりはしないのですが、3色ソニアはどれもHPが多く強力で、耐久補正がかかっていないパーティでの攻略は難しいかもしれません。

木パ使いなのもあって特に赤ソニアが強く、かなり高難度のダンジョンだと感じました。


メイメイでの攻略はこのパーティでやってみました。

IMG_2603.jpg

攻撃メイメイパ木染め仕様。
道中ソニアとの連戦に向け、とにかく高い攻撃力が欲しかったため攻撃パ構成です。
最後のソニア=グランは光闇半減のため、木染めとしました。

軽い変換の佐助が活躍します。


・1階 究極ガチャ龍 3色のうちどれか
IMG_2604.jpg

今回はクリスタルオーロラドラゴンでした。
3色いずれの場合も普通に攻撃していき、ピンチになったら佐助で突破します。
できれば変換は使いたくない。
今回は削り切れなかったため佐助を使用。


・2階 究極天空龍 5色のうちどれか
IMG_2605.jpg

ニライカナイでした。
どの場合でも強くはないため適当に突破すればok
今回のように1階でスキルを使った場合は回収してから。


・3階 青ソニア
IMG_2606.jpg

12000程度のダメ+ランダムで水変換を中心に行動しますが、たまにランダム2体バインド攻撃とかも。
HP3割以下で陣準備。
木パなので苦労しないはず、スキルを使わずにさっさと突破しましょう。


・4階 緑ソニア
IMG_2608.jpg

先制攻撃力強化からの初手で45000程度のダメージ。
一発で倒さないと負けるので陣or佐助+諸葛で。


・5階 究極赤ソニア
IMG_2609.jpg

ここが鬼門、というか結構運次第なところがあります。
5コンボ以下吸収、16500+ランダム火変換、8800+バインド攻撃、HP3割以下で陣準備。
序盤は6コンボを意識しながら適当に攻撃していき、できれば闇になるまで削る。
ピンチになったら陣+エンハ+泥強で撃破します。
ソニア=グラン戦は変換1つくらいでもクリアできる可能性があるため、ここで全力を出してしまっても構います。


・6階 ソニア=グラン
IMG_2610.jpg

HP555万、光闇半減。行動は決まったものを順番に。条件で攻撃力2.5倍やリザレクション。
行動は、
準備→毒9個→準備→25000→準備→100%ダメ→繰り返し
HP50%以下になるとエンハンスを割り込み、その次のターンはまた準備から。

25000ダメが来るまでは攻撃でき、エンハンスもあるので最低でも5ターンくらいは攻撃できる。
今回は赤ソニアでスキルをほぼ使ってたので佐助と途中で溜まった諸葛のスキルだけで倒せました。

IMG_2613.jpg


まとめ
・ソニアラッシュが難しいので攻撃力重視で
・軽い変換が重要
・ボスよりも赤ソニアに全力


このパーティは回復力が低かったり、延長が無いので6コンボ安定が難しかったり、とても安定とは言えないかも・・・。
(スキルマまでの周回はヴェルダンディでやっています。)
プロフィール

ユー

Author:ユー
パズドラ暦1年半くらい、ランク500後半のパズドラーです。
メイメイ、ヴェルダンディなどを使って楽しんでます。

ブログではメイメイパでのダンジョンの攻略や考察などを書いていきたいと思います。

パズドラID:109,394,386
※フレンド申請は大歓迎ですが全てを承認することはできません。ご了承ください。

このブログについて
(2014年7月22日 更新しました)

―おススメ記事―
究極進化メイメイの特徴と運用
メイメイパの作り方とサブ選定
メイメイパの編成例
メイメイパで降臨攻略

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。