スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄武メイメイパでスフィンクス降臨!

スフィンクス降臨の攻略です!今回ももちろんメイメイで。


スフィンクス降臨は一部エジプト神の覚醒究極進化に合わせて実装された降臨ダンジョンで、彼らの究極進化素材として重要な存在です。
素材としてではなく本人自体を見ると、スキルは微妙なもののLSは優秀と言え、リーダーとして選択肢にできるモンスターでしょう。
ただ、このリーダースキルはガチャ限のモンスターにより優れたものもあり、同じ降臨でもソニア=グランの方が優れているといえます。
難易度は低いのでそれに見合った性能ということでしょう。
基本的には素材分だけ取れればOKです。

ダンジョンは先ほど言った通り簡単な部類ですが、特殊な新ギミックが2種類新登場します。
一つは大ダメージ吸収。今回は単体で20万以上の火力を出すと吸収されてしまいます。
もう一つはスキル遅延。逆スキブのような内容で、封印耐性が効かないスキル封印みたいなもの?

これら以外は特に変わったところもなく、全体的に耐久も楽なので、闇アヌビスや曲芸師のような超倍率パ以外なら簡単でしょう。
素材用ということで配慮したのでしょうね。


今回はこのパーティでクリアしました。
IMG_3161.jpg

プラス少な目光染めメイメイパです。
別に光でなくてもクリアできますが、光が一番楽なはず。

サブはほとんどなんでもいいのですが、全階層通して威嚇が有効なので威嚇系がいるとより安定します。


・1階 いつもの
IMG_3162.jpg

降臨ではよく見かけるミノタウロス&サイクロプス。
性能もいつもの通りなのでターン被りにだけ注意して突破。

・2階 究極グリフォン
IMG_3164.jpg

トトソティのときのグリフォンと同様のようです。
先制99%ダメ、その後は12000と単体バインドを交互に。
ダメージを2ターンで回収しながら殴り合うだけ。

・3階 覚醒ソティス
IMG_3165.jpg

初登場の先制大ダメージ吸収。
20万以上のダメージを与えるとそのまま吸収されます。
ソティスはカウントダウンをするので4回以内の攻撃で倒さなければいけません。
ダメージを出しすぎないように注意して攻撃しましょう。
落ちコンなどの理不尽で吸収されてしまい、間に合わなさそうであれば威嚇を。

・4階 覚醒トト
IMG_3167.jpg

こちらも初登場となるスキル遅延を先制で使用。
全てのスキルのチャージが5ターン巻き戻されます。
ここは遅延された分を回収するつもりで耐久するのがおススメです。
スキルが溜まった後は適当に倒すのですが、HP20%以下の大ダメージには注意。

・5階 覚醒スフィンクス
IMG_3168.jpg

先制4コンボ以下吸収。
HP80%以下でスキル2ターン遅延、HP半分以下で強制リーダーチェンジ、HP10%以下で超ダメージ攻撃。
基本的に弱いので適当に攻撃していれば勝てます。
遅延やリダチェンをされると面倒なのでその前に威嚇して全力で攻撃しましょう。


まとめ
・新ギミックはあるが簡単
・ボスが火、闇だとソティスが削りにくいので光染めが一番
・全階層で威嚇が有効
スポンサーサイト

ノマダン3倍!

ノーマルダンジョンプラス3倍イベント。

確か先月くらいに始まってすっかり一般的になりましたね。
今回のイベントではテクダン5倍が無くなってノマダン3倍に一本化されています。

ノーマルダンジョンは周回の選択肢も多い上にダンジョンボーナスも毎日あり、色々なモンスターにさっさとプラスを振りたい私は一生懸命周回しています。

色々周回した結果・・・

平日→ドロップ1.5倍が掛かっている最難関のところ
土日→天海神

が効率良いようです。

土日は神々が良いという意見も聞きますが、どっちもやってみてプラス効率自体は天海神が良いと感じました。
神々より高速で周回できるし、私は天海神派ですね。
経験値を優先するなら神々でもいいんだと思います。

時間効率という観点では土日は伝説龍や天空龍が良いという説もありますが、こちらは自分では試してみていないので今度やってみたいと思います。

IMG_3133.jpg

ノマダン周回はカグツチと五右衛門が便利ですね!
期間中はこのどちらかを使う機会が多いと思います。

覚醒バステト!

なぜか無性にベジットが使いたい今日この頃。
ベジットというか、多色パを一つくらいまともに扱いたい。。。
カーリー2種とも持って無いんですけどね。

セルとかも欲しいし、そのうちDBコラボガチャを引くかもしれません。

今日はムラコ様から重大な発表がされました。



覚醒バスにゃん!!!

しかも属性は木/火な模様。
ヴェルダンディで使えるキャラになるといいなぁ。。

素材はメジェドラと・・・なんでしょう?
木は降臨キャラが多いのでよく分かりませんね^^;

木火なことを考えるとアルマデルでしょうか。

とにかく素材を色々用意してお待ちしております。

玄武メイメイパでかぐや姫降臨!

週末に降臨していたかぐや姫!
もちろんメイメイパで攻略してきました。


かぐや姫降臨は初の回復無し/覚醒無効の降臨ダンジョンで、直前に実装された曲芸士を対策してきているかのようなダンジョンとなっています。
覚醒無効な上に回復無し、かつ1階が雑魚多数のため、LSによっては非常に攻略しにくいダンジョンになっています。
つまり、最近実装された回復コンボで倍率を出すモンスターや、英雄パ、指定色の多い多色パなどは、LSの成立をスキルに依存している部分が大きいため不向きです。
一方で、属性/タイプの無条件倍率パであれば非常に簡単な部類のダンジョンで、特にウルドやヴェルダンディパでの攻略が楽でした。

入手できるかぐや姫はランダム3個を木にする最軽量の変換持ちで、HPは少ないものの回復タイプにしては高めの攻撃力を持ちます。
4個だったら最高でしたが、それでも盤面に依存しない変換は貴重で、オシリス、リーザを持っていない木パ使いには作る価値があるかもしれません。
メイメイパでも陣を使った後の補正に使えそうですが、列も無いし変換数も少ないし微妙か・・・?
(でも一応スキルマにはした)


メイメイでの攻略パーティはこちら。
IMG_3091.jpg

かぐや姫の悪魔バインドを受けるとまずいためリーダーは光メイメイを推奨します。

サブでは、今回はスキブが無く、回復も無いのでスキルが軽量で回復を作れるパールがおススメです。
他はアマテラス戦で火力を出せる構成にする必要があったためアルテミスとフレイヤを。
結果テンプレの木パ3人娘が入ることとなりました。
もう1つの枠は闇属性を入れる必要があり、最後のかぐや姫戦で安全に攻撃を受けるため&HP増強目的でイザナミを入れておきました。


・1階 下忍
IMG_3092.jpg

LSを発動して突破。欠損していると厳しいですが、祈りましょう。
欠損していても木が多ければ全体攻撃でなんとか。

・2階 究極ホウライ
IMG_3094.jpg

先制攻撃のせいで最初の攻撃は受けられないため、3ターン以内にHPを半分以下まで削って「逆鱗」を発動させましょう。
逆鱗後はターンを稼ぎつつスキルを使わずに突破。
今回は使わなかったですが、突破時にパールのスキルが溜まっているはずなので盤面を見て使いながらでもOK。

・3階 ヨミたま
IMG_3095.jpg

ヨミたまドラが登場。
ヨミたまとゴブリンの出現ターンにもよりますが、この階は全体攻撃が非常に大事。
木が5つ以上あるターンは全体攻撃しながら削っていきましょう。
ヨミたまが残ったらターンを調整しつつ突破。
ホウライでパールを使っていなかった場合は適当に使って回復しておく。

・4階 究極半蔵
IMG_3098.jpg

2ターン攻撃で光半減、攻撃は13000+中央を闇に変換。
HP半分以下で攻撃力を上昇させてくるため、できれば最初の攻撃までに半分まで敵のHPを削り、さらに次の攻撃までに殴り切りましょう。
不可能であれば陣を使って突破するしかない。
ここでスキルを使うと後々厳しくなります。

・5階 究極アマテラス
IMG_3101.jpg

闇→光の攻撃と下一列を回復に変換する攻撃を繰り返し。
HP半分以下でリザレクション、もう一度半分以下で絶大ダメージ攻撃。
つまり半分残さずに一気に削る必要があり、そのためにフレイヤを入れています。
開幕でパール→アルテミス→フレイヤとスキルを使い倒してしまいましょう。

・6階 かぐや姫
IMG_3104.jpg

先制全回復。根性持ち。悪魔バインド有り。
HP30%以上では色々な攻撃をし、30%以下では20000くらいのダメージを連打。

ここはフレイヤの効果が残っているうちに勝つことを目標とします。
陣が2つ残っていれば開幕陣、次のターン陣で沈めることができます。
陣が1つならイザナミを使いつつ普通に殴り合い、耐え切れなくなったタイミングで陣を。
HP300万くらいしかないのでそこまでの脅威ではありません。


まとめ
・回復なし、覚醒無効のためパールが役立つ
・1階の欠損は仕方ない
・アマテラスは一気に倒す


IMG_3108.jpg

かぐや姫はスキルマになりました。
なんか20匹くらいで上がりきったんだが・・・。
ついでにヨミもスキルマにしておきました。

【番外編】玄武メイメイパで第9回チャレンジダンジョンLv10

チャレンジダンジョン9回目にして遂に!

IMG_3121.jpg

メイメイでLv.10をノーコンすることができました!!

(できると思ってなかったので証拠はないです、すみません。)

パーティはこれにフレンドセレス。
さすがにLFメイメイでは1Fの耐久ができず、スキブ不足で突破も難しいため覚醒セレスに頼りました。


・1階 究極アテナ
IMG_3110.jpg

フレンドがセレスなら前半はなんとか耐久可能。
半分ギリギリまで削って、その後劉備→ペルセウス→ゴッカノ→フレイヤとスキルを解放して約500万を一気に。
ゴッカノを入れたのはスペックもありますが、ここを確実に削り切るためです。

・2階 究極赤ソニア
ここが鬼門でした。
開幕で陣を使い、列を組みつつ6コンボを意識するように攻撃。
この攻撃と次の攻撃で敵のHPが半分以下になるように削りましょう。
HPが半分になると闇になり耐久できるようになるので、ここで耐久します。
わざと5コンボ以下でコンボを終わらせて回復させると安定感アップ。
突破時は陣やペルセウスで。

闇にするのも耐久するのもなかなか大変。

何度か挑戦しましたが、クリアした回以外はここまでで負けてしまっています。

・3階 究極CDK
露骨な曲芸対策?
お邪魔変換をしてきますが、お邪魔ドロップが残っていたターンは強攻撃。
できるだけお邪魔を残さずにパズルしましょう。
できればスキルを使わずに突破。
あまり耐久を意識する必要はないです。

突破時のHPに注意。

・4階 究極ヘラ
先制大ダメージ。
その後は光をお邪魔にする行動を繰り返す。
適当に削っていき、HPを半分以下にするとバインドしてくる。
が、セレスはバインドされないため問題無く、そのまま耐久できる。
敵がギガグラビティを使った次のターンで陣とフレイヤを使って撃破しましょう。

・5階 究極イース
先制スキル封印。
封印されたらほぼ詰みなので、諦めるかコンテするか。
今回はコンテするつもりでいたのですが、運良く(40%)封印を弾いたのでセーフ。
封印されなかったらスキルを全開放して一気に突破。

・6階 ソニア=グラン
IMG_3119.jpg

HP900万オーバーの強敵、降臨より強い攻撃を持ちますが、半減できるので問題なし。
敵のHPが半分を切るまでは、スキル溜めと回復を意識しながら耐久し、半分を切ったタイミングでスキルを全開放すれば倒せるはず。


というわけで、LFメイメイとはいかなかったものの、念願だったメイメイパでのチャレ10ノーコンを達成することができました!!
やればできるもんですね。

今後も開幕ベルゼブブとかで明らかに無理じゃなければ挑戦していきます。

3月新フェス限の評価

ラクパールの詳細が公開されたと思ったら新フェス限まで公開されていました。
ちょっと感想と評価を書きたいと思います。

今回のフェス限は悪魔2体と龍剣士2体の計4体!
いずれも陣系スキルと最大6倍の高倍率持ちです。



ズオーは闇木の悪魔ということでゴェティアに合わせてきた感じですね。
そこそこの覚醒と四神タイプの3色陣ということで、サブとしては非常に四神に近いポジションですね。

闇には覚醒が強いハクがいるから微妙かなぁ。。

陣の色は火木闇の3色ということで、コシュまると同じ3色陣となりました。
半蔵、パンドラのいずれかを使うことで2色陣が可能です。
木列を持つので、アスタロトと一緒に木2色陣という選択肢も。

LSは闇闇木木で6倍!
自身の陣から半蔵で6倍にできます。
高倍率でサブ含めて高火力にできるモンスターですが、自身のスキルを使ったときにしかこの条件を満たせなさそうなのが問題点でしょう。
保険の3倍も闇闇木または闇木木を消す必要があり制約が強く、安定発動とは言えません。
さらにステータスでは回復0が痛いのでリーダー運用は難しそう。。。

サブ運用ではハクと互換、リーダーは微妙というそこそこのモンスターです。
一応ハクアンリ→ズオーパンドラ、と考えると強いかも。



こちらはズオーと対になるイルム。
ズオーが四神ポジションならイルムはソニアに近いポジションですね。

スキルは盤面を火と光にする陣で、ソニア系の陣の色違い版。
光パに封印耐性が付いたソニアが来たと考えて問題ないでしょう。
ただし、光には火→光に変換できるモンスターが居ないため、ソニアのように偏りが悪ければ花火にするという逃げ道が作れないのが問題です。
そういう意味では光ドロップ数を調整できるアリエルパで使うのが一番良さそう。

LSはズオーの色違い版で、やはり運用が難しいモンスター。
ただしズオーと違ってイルムのスペックはバランス良く高めで、自身のスキルだけで高倍率が完成するので、リーダーとしてはズオーより良さそう。
他サブにはレイラン小太郎を入れておけば良いでしょう。

光火の攻撃タイプということで、アリエルと組み合わせて色々なパーティに入る可能性を持つモンスター。
リーダー運用もフレンドさえ居ればまぁまぁできそう。
ただ、陣スキルが重く相性の良い変換=アリエルが列持ちではないため、光列パには入らなさそうです。




こちらは龍契士2体のうちの1体、ガディウス。
なんか曲芸士を意識したであろうLSを持っています。

4色陣は単独では使い勝手が悪く、サブでは運用できないモンスターでしょう。
が、LSが強力で列2持ちということで、かなり強いモンスターと言えそうです。

このLSを活かして高火力を出すためには、やはり曲芸士+パンドラのように攻撃色+回復の2色陣を形成するのが一番。
その相方として、ウリエルが必須サブになるでしょうね。
ただ、曲芸パンドラのようにウリエルを大量積みするとスキブが足りなくて苦労するので、ウリエルは2体までくらいかな?残りの枠にスキブが多く単独で強いヤマトタケルを入れるのが良さそうです。

曲芸との最大の違いは回復1コンボでも火力が出る点ですが、2倍なので逆に要らなかったかも。
耐久のために回復すると必ず倍率が出て敵を削ってしまう・・・。
自身の回復力がかなり高く、耐久性能自体が上なのは良いのですが。



こちらはもう一人の龍契士のティフォン。
回復を繋げた個数で倍率が変わります。

スキルはやはり4色陣なのですが、相性の良い英雄タイプのスキル持ちが居ないのが大きな欠点。
曲芸士やガディウスよりはお手軽感が無く、最大火力も低いでしょう。
利点はスキブがあること。また、逆に自由にサブを選べること。
必須サブは半蔵くらいかなぁ。

回復の消し方と倍率の関係で評価が変わってきます。
例えば、3個消し3倍、4個消し4倍、・・・6個消し6倍、という倍率だったらかなり強いですよね。
道中でも無理にスキルを使わず、盤面にある回復4個の4倍だけでも突破できる敵は多いはずです。
一方、ガディウスに合わせて2倍スタートだと、6倍が7個消しになる計算になって微妙。
もっと言うと倍率上昇が0.5倍刻みという可能性もあります。
こればかりは実装待ちですが、どうなるでしょうか。


今回のフェス限で順位をつけるなら、

リーダー:ガディウス、ティフォン、イルム、ズオーの順
サブ:ズオー、イルム、ガディウス、ティフォンの順

いずれも単体では良さそうに見えるけど、ガディウス以外はサブを考えるといまひとつな印象。
ズオーはサブ専門かな。
龍契士はちょっと曲芸士を意識しすぎ。

3月新究極の調整後の評価

先日公開された3月の新究極進化モンスターについて、批判が多かったからなのか調整版が発表されました。




ラクパールはLSが属性の攻撃2.5倍、回復1.5倍、回復を5個以上消すとさらに2倍というLSに変化。
これにより条件を満たすと攻撃5倍、回復1.5倍となり、LFで25倍の高火力+HPが足りれば回復安定ということに。

特にラクシュミーは列と延長持ちで高HPのため、このリーダースキルをかなり活かすことができそうですね。
サブはアンドロメダやスクルドを中心に変換を積んでいればOK。
ある種サラスパに近い運用になるでしょう。

パールは自身のスキルのみで回復ドロップを多く作れるため、必要なときにLSを起動できる安定感があります。
ただし、HP倍率が無い割に回復倍率が高すぎて回復過多気味かも・・・。
自身で列が無いことも問題かもしれません。
ゴッドカノープスなど、HPが多いサブを優先すると良さそうです。
フレンドをヴェルダンディにしてHPを確保するという手も。

ヴェル×パールでHP満タン+条件達成時
HP1.5倍(火属性のみ) 攻撃16.5倍 回復1.5倍

条件満たさなければ攻撃8.25倍、HP半分以下で攻撃15倍。
回復を消すと倍率が下がる=回復を消すスキルを使いにくいのは面倒ですが、強いです。

ラクシュミーは高難度をいろいろ回れそう。
パールはヴェルと組んで、あとはサブ次第。


小喬の調整版も発表されています。


こちらは究極前に回復タイプのHP微増が追加されました。
まぁ自然な流れですね。。

「ほんの少し」だと1.2倍とかなので、回復タイプにはそれでもちょっと足りないHPかもしれません。
回復で固めると木属性と闇属性に強力なものが少ないという欠点を抱えるし、今のところ流行りそうにないですね。
光カーリーの究極進化のサブとしての性能次第では強くなるかも・・・?

3月新究極の評価

昨日から今日にかけて、イラストが公開されていた新究極モンスターの性能がムラコのツイッターで公開されました!

今回の注目はやっぱり旧インド覚醒究極!

■覚醒ラクシュミー
pad_1955.jpg

タイプが体力/神になり、LSがリット究極の水3倍から水3倍+回復5個消しでさらに1.5倍に変更。
覚醒スキルのベースは究極前ラクシュミーで、そこから色々追加されています。

これは・・・曲芸士でよくね?正直微妙ですね。。

リーダーとしては覚醒スキルがそこそこ豪華で、最大4.5倍の倍率を活かせるように見えますが、やはりスキルが微妙・・・。
これだったらアンドロメダをリーダーにした方が良いことも多そうです。
4000を超えるHPは魅力的ですが、回復が100しかないのでLFラクシュミーだと辛そう・・・。

パッと思いつく使い道としてはスクルド×ラクシュミーで列を積みつつLS最大倍率を上げたパーティとか?
ミューズやアンドロメダを入れておけば良さそう。

サブではスキルが弱いので出番無し。かなしい。


■覚醒パールヴァティー
pad_1956.jpg

最近多いバランス/悪魔。
ラクシュミーが回復5個消しなら、こっちは回復2コンボ。
回復2コンボを消すと木の攻撃力が4.5倍になります。

・・・あれ、曲芸士でよくね?

覚醒スキルはやはり究極前がベースですが、そこに2wayが増えたことで2way2個持ちになりました。
さらにパール待望のスキブが!・・・でも列が剥奪されました。
バインド耐性2個は、バインド中にスキルを使って耐久しやすくなったので良いと思います。

スキルは今までの効果+回復強化に変更。
ターンが伸びていないので使い勝手は変わりません。

リーダーとしては正直微妙だと思います。。
列パ軸で組むとパールに列が無いことから火力不足になり、ペルセウスパの方が良いということに。。
2wayパ軸で組むとHPも上がるヴェルダンディが壁になります。
何より木特有の変換被りが痛い・・・。

サブとしては、2wayパの耐久枠としてかなり優秀になったと思います。
2way2個持ち、回復強化、完全バインド耐性。
ただし、木2wayパ筆頭のヴェルダンディパには、属性相性から火パールでも良いので、そこを考えると複雑・・・。
2wayパ以外では覚醒優秀なメロドラが。。

防御態勢→攻撃態勢で強化ドロップを作れるのは大変優秀なのですが。


■大喬、小喬
pad_1744.jpg

pad_1745.jpg

究極進化でまさかの分離。
大喬は覚醒特化のドラゴン/回復。
小喬はLS特化の神/回復。

大喬は列2個、封印耐性を獲得し、光列パや回復パのサブとしてかなり優秀になりました。
アポカリプスともメイメイとも合わせられるし、光なら何でもどうぞ。
ただし似たスキルの孫悟空もかなり強いので、タイプや他のサブとの相性次第。
スーパーマン→猿、アポカリプス→大喬。

小喬はLSが強化されましたが、可変倍率になったところで自身の変換を使うと条件が満たせなくなるのでまぁ微妙。。。
むしろ光列2の大喬をリーダーにした方がいいんじゃ・・・。


■呂布
pad_1746.jpg

副属性が火になって攻撃力アップ。
スキブと列が増えて完全バインド耐性を獲得しました。

強い。さすが闇属性という感じです。

今まで通り呂布ソニとして運用すればOK。
ベルゼブブやヴリトラに枠を脅かされていましたが、この究極でどうなるか。

最近では木にも悪魔が多くなっているし、メイメイパ的にも欲しいですね。

他の三国神は分岐がありますが、果たして呂布には分岐が来るのでしょうか。

アルテミス偽テミス

今朝のエメドラにて

IMG_3047.jpg

IMG_3048.jpg

前々回くらいのGFで引いたアルテミスちゃんがレベルマ&スキルマになりました!!

W攻撃態勢組はチョキでスキル上げができるようになって使いやすくなりましたねー。

で、ここで一つ問題が。

そう、アルテミス偽テミス(フォーレン)問題です。

アルテミスを持っていなかった頃作った297フォーレンのプラスを移植するかどうかで迷っています。。


ここで両者の297ステを確認してみましょう。

■アルテミス
木/光 神/バランス
HP 4080
攻撃 2060
回復 658
2way、スキブ、木属性強化、暗闇耐性

■フォーレン
木/木 回復/神
HP 3318
攻撃 1654 (副属性込み1820)
回復 821
木泥強、スキブ、木属性強化

うーん、基本的にはアルテミスの方が強いのですね。
4000/2000/600の大台に乗るところが良い。
しかし木に不足している回復力を補う意味ではフォーレンもなかなか。
でも最近は2wayパを使うことも多いからアルテミスの方が出番が多いか・・・。

タイプの違いを見ると、ヴェルダンディパで使うかもしれないバランスと、特に使い道の無い回復なので、やっぱりアルテミスの方が良いのかな・・・?

もう少し迷った後、結局本物のアルテミスに振ると思われます。
プロフィール

ユー

Author:ユー
パズドラ暦1年半くらい、ランク500後半のパズドラーです。
メイメイ、ヴェルダンディなどを使って楽しんでます。

ブログではメイメイパでのダンジョンの攻略や考察などを書いていきたいと思います。

パズドラID:109,394,386
※フレンド申請は大歓迎ですが全てを承認することはできません。ご了承ください。

このブログについて
(2014年7月22日 更新しました)

―おススメ記事―
究極進化メイメイの特徴と運用
メイメイパの作り方とサブ選定
メイメイパの編成例
メイメイパで降臨攻略

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。