スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄武メイメイパで大泥棒参上!

メイメイパ降臨攻略、第15回は大泥棒参上です。


大泥棒参上は五右衛門がボスの降臨ダンジョンで、火属性初の降臨ダンジョンでもあります。
五右衛門の高火力なリーダースキル&スキルは色々なダンジョンを高速周回できるとあってかなり話題になりましたね。
特にスキル上げが必要なゼウスやヘラを周回するパーティとしてお世話になった人は多いはず。
神々の王の周回も五右衛門が早いです。

ダンジョンは1~3階が忍者で構成されており、4階でミツキ、5階で五右衛門がでます。
3階までの道中が雑魚ばかりでスキル溜めがしにくく、4階も火力が高いため全体を通してスキル溜めがしにくいダンジョンといえるでしょう。
ボスの1ターン目の攻撃は高火力を持つ天上大花火の術なので溜められずに行くと即死します。

現在ではスキブを多く積めるパーティで簡単に周回できるようになりましたが、スキブが少ないパーティにとっては難易度が高めの降臨といえます。


メイメイでの挑戦はこれで。
IMG_1659.jpg

五右衛門は火属性のため、メイメイパは基本的に不利です。
ただし、サブを光闇で構築すれば火力低下が少なく戦えるのでサブは光or闇モンスターから選びましょう。
火の降臨でもサブ選定である程度対応できるのは他の木パーティにないメイメイパの利点ですね。

今回は五右衛門を削る手段としてスロウとギガグラを選択しました。
また、ミツキもかなり厄介なモンスターのためこちらは半蔵の変換で対応することに。
サブ最後の枠は攻撃力を重視していつものヨミさまで。


・1階 下忍×5
IMG_1660.jpg

攻撃力が高く、ボーっとしてると死にます。
LSを発動させて倒しましょう。
できれば木光回復で発動させるようにして数体残してスキル溜めしたいです。

・2階 中忍&下忍
IMG_1662.jpg

スキル溜め最大のチャンスとなる階。
1ターン目に下忍を倒し、中忍のみを残してスキルを溜めましょう。
うっかりコンボしすぎると全部倒してしまうので慎重に。
ここでスキルを溜められるかどうかが攻略の鍵となります。

・3階 中忍×4
IMG_1663.jpg

スキル溜めが完了していれば一気に倒してしまいましょう。
スキルが溜まっていなければ控えめにコンボして少し残す。
画像のように水中忍が出てくれると楽に残せます。

・4階 ミツキ
IMG_1664.jpg

メイメイパはここでスキルを溜めている余裕はありません。
構成にもよりますが、ここまででスキルが溜まっていなければ攻略は難しいでしょう。
開幕で半蔵変換して一気に削ります。
ミツキの初ターンは台詞のみなので次のターンもしくはその次のターンで削りきりましょう。
連続攻撃のダメージは高いので何度も受ける余裕はないでしょう。

・5階 五右衛門
IMG_1665.jpg

天上大花火を使われると負け。
開幕スロウとギガグラを使い、陣2つを使って決着をつけましょう。
ミツキ戦でかかったターンによっては半蔵をもう一度使えます。

パーティの攻撃力が低いと削りきれない可能性もあります。
今回のパーティはかなり火力が高いので安定して削れます。

IMG_1667.jpg
五右衛門が「あと2」スタートでしたが、2ターン残して削りきれました。


まとめ
・敵が火なのでサブは光と闇で
・スキル溜めが成功するかが鍵
・ミツキ、五右衛門と強敵が続く


スキル溜めを楽にするためにリーダーは光メイメイでもいいのですが、そうすると欠損で事故が起こる可能性もあるので微妙。。
基本的には向いてません。

ダマスカスでミツキ戦を耐久するようにするとスキル溜め不要になって安定するのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユー

Author:ユー
パズドラ暦1年半くらい、ランク500後半のパズドラーです。
メイメイ、ヴェルダンディなどを使って楽しんでます。

ブログではメイメイパでのダンジョンの攻略や考察などを書いていきたいと思います。

パズドラID:109,394,386
※フレンド申請は大歓迎ですが全てを承認することはできません。ご了承ください。

このブログについて
(2014年7月22日 更新しました)

―おススメ記事―
究極進化メイメイの特徴と運用
メイメイパの作り方とサブ選定
メイメイパの編成例
メイメイパで降臨攻略

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。