スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄武メイメイパで極限ドラゴンラッシュ!

連日極限ラッシュ攻略をお送りしていますが、ドラゴンラッシュも行けてしまいました。
やればできるもんですね。


極限ドラゴンラッシュは4番目の極限ラッシュです。
その名の通り道中はドラゴンタイプのモンスターばかりが登場します。

ドラゴンらしくバインドなどの妨害行動よりも単純な攻撃力が厄介で、またランダム性が高いダンジョンでもあります。
特に厄介なのは5階のスリーディアから6階の光or闇ファガンorデブメタの流れで、対策が必要となります。
覚醒西洋パならここを一気に抜く必要が無いので攻略が楽ですが。


メイメイでの挑戦はこのパーティがおススメです。

IMG_3023.jpg

木中心のメイメイパでは、3階のワングレンでどうしてもスキルを使う必要があります。
また、5階と6階は耐久に余裕が無いことが予想されるため、一気に抜くことができる構築をとる必要があります。
ボスのゼローグは、闇が半減できれば楽に耐久できるため、魔石龍で耐久してスキルを溜めるのがおススメ。

劉備&ペルセウスの組み合わせはかなり重要です。
1つ目の役割として、5階と6階を連戦するための火力確保があります。
また、2つ目の役割として、ボスを倒せる変換というものがあります。
ボスのゼローグは光or闇を常に吸収するので、両方の属性が入るメイメイパには難敵です。
最後は木+吸収されない方の属性+回復の組み合わせで攻撃するか、どちらかを吸収されることを前提にしたパーティを組む必要があります。
劉備→ペルセウスなら盤面を木・光・回復にすることができ、闇吸収のターンに変換を行えば吸収の心配無く突破することができます。
(落ちコンで闇が来る可能性もありますが・・・)

フレイヤは火力増強&光枠として。
魔石龍は闇が半減できればいいのでアダマントかダマスカスを使います。

あ、今回はあまり気にしていませんでしたが、吸収のことを考えてフレイヤを一番左にしておくことをおススメします。


・1階 究極伝説龍
IMG_3024.jpg

基本的に余裕ですが、スキルを使えないため、火のムスプルヘイムか木のユグドラシルが出た場合は運が絡みます。
また、闇のヘルヘイムが1ターンで沸いた場合も注意。

火の場合。
攻撃を受けたら負けるので、敵の攻撃より先に敵のHPを25%以下にする必要がある。
2ターン沸きだと倒せないことが多い。

木の場合。
高防御。
仕方ないのでペルセウスを使い、劉備の2wayで突破を狙う。

闇の場合。
HP75%以下の攻撃を受けると負け。
1ターン沸きのときは最初におとなしく通常攻撃を受けておき、その後回復しながら落ち着いて倒す。
通常攻撃は22895なので、挑戦にはこれ以上のHPが欲しい。

水と光。
余裕。


・2階 究極天空龍
画像なし

先制攻撃には注意が必要だが、どれが来ても問題なく余裕。
1階で消費したターンに応じてターンを調整しながら倒す。
できれば次の階の開幕で劉備が使えるように。


・3階 ワングレン
IMG_3025.jpg

普通のパーティなら余裕なのでしょうが、木パにとっては厄介な相手。
HP355万、5回目の攻撃が即死攻撃。
ここは開幕で劉備→ペルセウスを使い、一気に削る。
ただし、ワンパンすると次に劉備→ペルセウスを使うときに間に合わないので、ワンパンは禁止。
劉備→ペルセウスを使ったときに2列以上組めそうならフレイヤは使わず、1列しか作れなさそうであればフレイヤを使うようにすると丁度良い。

あとは変換に注意しつつ、「炎帝」が来る直前あたりに倒せばOK。


・4階 ベイツール
IMG_3027.jpg

先制水ドロップ率増加。5ターン目に即死攻撃。
木パなら余裕で間に合う・・・と見せかけて水が落ちやすすぎて木が落ちてこない罠が。。。
このパーティでもスキル無しで倒せるかどうか運次第といったところです。

木がよく落ちて、スキル無しで倒せるならそれがベスト。
最後間に合わなさそうであればペルセウスか陣で倒します。
(ワングレン階でギリギリまで引っ張るとペルセウスが間に合う。)

今回はラストでドロップが枯渇したためペルセウスを使用。


・5階 スリーディア
IMG_3029.jpg

HPが500万もある強敵で、このパーティでは2ターン以内で始末する必要があります。
ここはエンハンス+陣2回での突破を図ります。
1ターンあたり250万ダメならエンハンス陣で可能な範囲。木が多く来ることを祈りましょう。


・6階 光ファガンor闇ファガンorデブメタ
IMG_3031.jpg

ここが一番問題の階。
光ファガンは先制封印、闇ファガンは操作時間短縮、デブメタは高防御。
ここで劉備とペルセウスが残っているとベスト。
敵のパターン、こちらの状態によって様々な対応が考えられます。

①光ファガン、封印されたorスキルが無い場合
今回はこのパターンでした。
光ファガンはHPが70%より多いと2ターン毎に17042の通常攻撃のみをしてくるため、封印が解除orスキルが溜まるまではダメージを与えないように注意して回復していきましょう。
封印解除までなら攻撃を受ける回数は2回だけでOKなので何とかなりそう。
準備ができたら劉備→ペルセウスで突破。

②光ファガン、封印解除かつスキルが溜まっている場合
これが一番楽なパターン。
エンハンスが残っているうちに劉備→ペルセウスで〆。

③闇ファガン、良盤面、スキルが溜まっている場合
闇ファガンは操作時間を2秒も短縮してくるため、ドロップをあまり動かさなくても火力がでる盤面が欲しい。
運よく準備ができていたら劉備→ペルセウスでワンパン。

④闇ファガン、悪盤面orスキルが無い場合
この場合は仕方ないので魔石龍にリーダーチェンジして耐久します。
スキルを溜め、敵のHPが半分程度になるまで耐久したらリーダーを戻して陣でワンパン。
このパターンではボスのゼローグを1~2ターンで倒す必要が出てくるため非常にリスキー。
敵の吸収属性によっては・・・。

⑤デブメタの場合
劉備→ペルセウスでギリギリ倒せるかどうかという防御力。
倒せなかったりそもそもスキルが溜まっていない場合は諦めるしかない。


・7階 ゼローグ
IMG_3034.jpg

HP625万、先制光or闇4ターン吸収、切れるたびに再使用。攻撃は固定パターンをループ。
6階を④以外のパターンで突破している場合は開幕魔石龍にリーダーチェンジして耐久開始。
半減していれば特に厄介な攻撃を持たないため余裕で耐久できます。
最後まで耐久し続けて倒しても良いのですが、さすがに時間がかかりすぎるため、途中で理想的なタイミングが訪れたときにリーダーを戻して劉備→ペルセウスとエンハンスを使って倒しましょう。

理想的なタイミングとは、敵が闇吸収かつ高火力盤面という場合。

6階を④のパターンで突破した場合は劉備→ペルセウスとエンハンスを使ってワンパンを狙います。
このとき、敵が光吸収だと分が悪いので闇吸収であることを祈りましょう。。
盤面的にワンパンできなさそうであれば、1ターンだけ99%ダメを受けながら整地ができます。

IMG_3037.jpg


まとめ
・5階→6階の対応が肝心
・最後は魔石龍耐久で余裕アリ
・闇メイメイパで劉備→ペルセウスなら吸収を気にせずに倒せる


ついにメイメイで極限ラッシュ系ダンジョンを制覇することができました!

威嚇を使って吸収が無いターンを強引に作る攻略法も考えられます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラッシュ制覇おめでとうございます‼︎
さすがの一言です。
今度は絶無限も期待…と言いたいところですがあれは道中の引きと運がが絡みすぎて相当厳しそうですね…

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

相当苦労してしかも運ゲーでしたが、何とか達成できました^^

絶無限回廊は情報を見る限りホントに道中の運次第ですね。。
しかも運に任せて29階のゼローグまで来たとして、HP900万越えの連戦に勝つ手段が思いつかない…。

色々考えて試してみたいと思います。

No title

ラッシュ制覇おめでとうございます!

いや~凄いですね。
スリーディア2ターンで倒せるというのに驚きです。
メイメイパもかなり火力が高くなりましたね。
プロフィール

ユー

Author:ユー
パズドラ暦1年半くらい、ランク500後半のパズドラーです。
メイメイ、ヴェルダンディなどを使って楽しんでます。

ブログではメイメイパでのダンジョンの攻略や考察などを書いていきたいと思います。

パズドラID:109,394,386
※フレンド申請は大歓迎ですが全てを承認することはできません。ご了承ください。

このブログについて
(2014年7月22日 更新しました)

―おススメ記事―
究極進化メイメイの特徴と運用
メイメイパの作り方とサブ選定
メイメイパの編成例
メイメイパで降臨攻略

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。